毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

ちょっとあきらめ模様

晴れ

昨日の天気は晴れ

回すハンドルは自転車のペダルを利用

回すハンドルが外れたのでこれを仮止め溶接

万力に挟んでやる方法いいなぁ〜って思ったけどイマイチでした。

うまくいかない、思った通りに曲がらない、
目的は13mmの異形鉄筋を丸くしたい!
それで簡単な曲げ機を作って、それなりにうまくいったらちゃんとしたのを作ろうって魂胆で今までやってきたんですが、
なぁ〜んかね、飽きてきちゃった。

φ13mmの異形鉄筋はコンクリートに埋め込んで基礎工事などに使う為、リブがあって、このリブがあるためスムーズに動きませんでした。

ローラー部分を大きくすればきっとうまくいくかもしれないけど、そのローラーがない!
選花機をバラバラにした部品にはあいにくそんなのないんです。

もちろん、大きなローラー買えばあるけど、そこまでしなくても異形鉄筋を丸くすることは他の方法でまるくできるんです。

なので、曲げ機を作るのはちょっと休みます。

とりあえず、異形鉄筋を丸くするのはアナログでグリグリやってそれなりに形にして、
これからみつばちの巣箱作りを始めます。

ポツンと一軒家

くもり

風はないけど気温は低い

蝋梅が咲き始めました

なんでぼくは「ポツンと一軒家」が嫌いなんだろう

テレ朝の日曜8時から放送されている「ポツンと一軒家」って番組があまり好きじゃない!

なんでだろう?

まず、現場に出て家を捜す聞き手の話し方がどうも嫌いだ。

ちなみに家内は好きで見ている。
その時ぼくはパソコンしているか、もう一台のテレビで無料動画アプリGYAOをみているか、YouTube見ているかだ。

どうもね、ぼくが捻くれ者だから、放送されている内容が綺麗すぎると感じる。

良いじゃないか、綺麗な内容でマイク向けられた人達もテレビ用の笑顔を見せていたって!
なんて言われそうな気もするけど、
まっ、平たく言えば「ぼくの感情が受け付けない!」のである。

ぼくの斜めな感情が「ふん!」って言っているのである。

こんな時思うんだ。
どっかにいないかな?
「いや〜実は、私もあのポツンと一軒家って番組嫌いなんです。」
「どうもねぇ、あれはいただけない、…….  」

こんな人いたら、ぼくと会話してくれないかなぁ〜!

シュレッダー刃

くもり

ここんとこ曇りが多いです

刈払機、ここらではビーバー、

どうかな?

良い感じ!

動画を見ていたら、シュレッダー刃を使って草木を粉砕していて、
これは面白い、使えるかも… 我が家の周りにもこれ使ってみたらいいかもってとこがある!って思ってしまったのです。
ぼくはいつもチップソーを使っています。

なので注文しました。

動画ではシュレッダーの刃をグラインダーで少し削ったほうがいいって言っていたけど、
まぁ〜、叩っ切るわけだし、多少厚みがあってもいいかもと思い、そのまま取り付けて使ってみました。

良いです。使えます。刃を上から下へ、左から右へ横方向もOK、
刃を研がなくてもOK。

問題なく活躍しましたよ

ただ、振り回すわけなので、腕は疲れます。
それに足元や顔のカバーはしたほうがいいです。

やはり背負式のほうがぼくは使いやすいです

チップソーのように太い枝や木は厳しいけど、2cm ぐらいの太さまでは問題なく叩っ切り粉砕します。

これひとつあればOKってはならないけど、小枝、竹、セイダカアワダチソウ、イタドリなどがあるとこはこれがベスト。

ビーバーを背負い、気合の入っている格好しているあなた、シュレッダー刃を使ってみてください!

味噌誕生

くもり

天気イマイチ

麦攪拌、麦の発酵は塩を混ぜると止まります

大豆を圧力鍋で蒸します

蒸した大豆を冷やして

ミンチに、まるでモンブラン

麦と大豆を混ぜて出来上がり!

結局、味噌って、麦と大豆、塩、麹で出来るんですね!
材料はこの4種類だけ、超シンプル。
これらの組み合わせで、
味噌誕生!です。

これはぼくだけに効く、効能なんだけど、たぶん!
船酔いして陸に上がってきて、気分悪い、
あ〜もう船絶対乗らない!状態の時、
味噌を舐めると良いです。
船酔い状態の時、空腹はよくないから、ご飯に味噌のせて食べる、
味噌茶漬けにして食べても良いです。
しばらくしたら良くなります。

今の味噌作りは機械があるから早いんだけど、以前各家庭で味噌作っていた時はそれなりに大変だったんでしょうね!

田舎農家の一大イベント、稲取りが終わったら、味噌作り、
家族総出で、ワイワイガヤガヤと楽しいひとときだったのかもしれません!

話は飛んで、
大型冷蔵庫にまだ蜂蜜とった後の巣板が残っているんだけど、
これ施設の蒸気を使って、蜜蝋精製したら、早いかもしれないなぁ〜!

味噌作り、初日

くもり

きびしい寒さはなくなりました

味噌作りの手伝いはひさびさです。

昨年作る予定だったけど、今月になってしまいました。
そして本来ぼくの手伝いはいらないけど、いつもいっしょに作る人は昨年作ってしまったので、
ならば「ぼくが手伝うよ!」ってなったんです。

一晩水に湿しておきます

麦を30分ぐらい蒸します

こうじ菌

蒸した麦にこうじ菌を混ぜる、これでここでの作業は終了

なにせ、ぼくは自由人ですからね!

初日は麦を蒸すだけです。蒸す施設があると簡単なんですね!
蒸気ってすごいんです。
二重釜になってる釜に蒸気を流して、お湯を沸かすのも簡単です。
火を使わないっておもしろいですね。
料理のほとんどを蒸気を使って作り、
生活している人が世の中にはいるかもしれないなぁ〜、

近くには温泉があって、地熱発電もあって、いたるとこから蒸気が出ていて、それを家の中に引いてきて暖房に使い、もちろん料理に使う。
温泉はきっと山の近くだろうから、狩りで猪をとることもできる。

まぁ〜、言葉にすると簡単だけど、

俺が実際やりたかったことはそれなんだ!俺のこころの奥底にある夢、その形が蒸気なんだ!って馬鹿な妄想しながら味噌作りは行うのでした。

味噌作り初日終了

« Older posts

Copyright © 2022 毎日のんびーブログ

Up ↑