毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

キンリョウヘンと待ち箱設置

晴れ

晴れ時々曇り、昨日ほどはないけど強風

動き出しました。

動き出しました。

どうやらキンリョウヘンの開花スイッチが入ったようです。
まだこの鉢だけですが、写真でわかるように蕾の形も見えます。
3個花芽がついていますが、3個ともこれから伸びるよって感じでぷっくらしています。
この鉢は昨年、ラン栽培を生業にしている蜂飼いさんから4月、花芽付きで分けてもらった鉢です。名前はわかりませんが通常のキンリョウヘンより葉が広いです。
温度とかの条件は他の鉢と同じなので、ひょっとして早咲きキンリョウヘンかもしれません。
(そんなのがあるかどうかわかりませんが・・)

同じ鉢ですが、違う花芽です。

同じ鉢ですが、違う花芽です。

他のキンリョウヘンの花芽もぷっくらなってきているので、
少しずつながら動きだしているようです。

背負子

背負子

先日タローとドライブしてきた時、待ち箱の設置も少ししてきました。
道路から離れているので背負子で運びました。
楽ですね!両手が空くので、背中に待ち箱、
手には山くわと鉈を持って移動しました。
帰りに内検も少し。

底板

底板

まだ活動開始は先かな!

まだ活動開始は先かな!

この日は風が強く寒かったのでみつばちは一匹も出ていませんでした。
巣くずは結構たまっています。
底板を取り出して掃除をしていたら、
”なにやつ”って感じで小さいみつばちが向かってきます。
面布はしているので刺されはしなかったけど、
急いで退散しました。

Categories: 日本みつばち

薪積み、楠木 » « 薪割りとスプレーマム

2 Comments

  1. 鉢の全景が見えたら、葉幅の感じが少しは判るのですが(^^;

    花軸があまり伸びてないにも拘わらず蕾が見えるのは
    急激な温度の上昇かも、たぶん(^^;
    スウィッチ、完全に入っています、間違いなく。
    後は積算温度如何で開花時期が決まりますよ~。

    • のんびー

      2015年2月19日 — 8:00 AM

      そう言えば、しのさん、
      まだミツバチもいない時キンリョウヘンを買って
      自宅に12月からおいていたら、写真のような状態になりました。
      たぶん、その時も急激に温度が上がったためと思います。

      昨年は同じようにビニールハウスに入れて大丈夫だったので、今年も同じようにしてみました。
      ただ写真のキンリョウヘンは、今年はじめての我が家での開花なので品種の違いか・・・
      今度全体の写真載せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑