毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

キンリョウヘンの植え替え

くもり

夕方やっと晴れたよ。

キンリョウヘンの植え替えをしました。

右2つが今回5号鉢に植え替えました。

右2つが今回5号鉢に植え替えました。

ミスマフェット、ネットで購入、4個買って3個生き残りました。
試しに1個は5号鉢に2個を4号鉢に植えたのですが、
まっ、まだ花芽が出ないのはしかたないとして、
(もしかしたら4号鉢に花芽がと期待はしましたが・・)
でも生育が、5号鉢が断然よいです。
なので、花芽はまだ期待しないで、
まず大きくしたい、葉をたくさんにしたいと思い、
5号鉢に植え替えました。

これじゃねぇ!

これじゃねぇ!

こっちもねぇ~

こっちもねぇ~

鉢から引き抜いたら、根は白く元気な根ではありません。
ひとつは苔が巻いてありました。
これも実験、苔はそのままにしたのと、
きれいにはずしたのと生育を比較したかったので・・・。
(自分でしたことなんですが、わからないままやったんですね)
苔がないほうが、根の感じは良いです。
苔が巻いて送られてきたので、
これはこれでよいのかなとその時は思ったんですが・・・・。

植え替えるとよい感じです。

植え替えるとよい感じです。

さて、待ち箱に設置したキンリョウヘンの花もおしまいです。
ただ、ミツバチ達は雄蜂が飛び回り、今にも分蜂しそうです。
呼び止めるキンリョウヘンがありません。
明日の天気予報は絶好の行楽日和、イコール 分蜂日和、
さて飛び立つミツバチ達を見に行くのも
” 蜂飼い冥利に尽きる ” かもしれません。

Categories: 日本みつばち

柴犬タロー 病院に行く » « マルチ除去とハンマーモアー

2 Comments

  1. 「シンビジュームの栽培の仕方」では、とにかく花が最優先です。
    なので、株が窮屈になる(生命の危機を感じて花を咲かせようとする)ように小さめの鉢を使わせようとします。でも、株全体で考えると、仰る通り大き目の鉢の方が成績はいいような気がします。人より遅れて分限者になる気になれば、最初は花のことは気にしない方がいいのかも。
    それはそうとして、しばらくワクワク感が楽しめますよね(*^^*)

    • のんびー

      2015年5月2日 — 6:00 AM

      ぼくもしのさんのブログを読むようになってから、人より遅れて分限者になることを目指すのがよいと思うようになりました。
      まっ、とてもしのさんのようにはなれませんが、ゆっくり歩こうと思います。

      今朝は晴れています。天気がよいのも今日まで!
      蜂場に遊びに行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑