毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

タローが見た今朝の情景

晴れ

今日も梅雨の合間の晴れでした。

収穫があると落ちた蕾で遊びます。

もう収穫が始まっているのを犬は知っています。
作業場になつかしい選花機の音が響いています。

タローと花

でも今朝はちょっと違いました。
おじさんがいつもより早く4時前に起きてきました。すぐにおばさんも起きてきてテキパキと作業着に着替えました。
犬はおじさん達の静かな緊張を感じました。
おばさんが、おじさんに話しました。
「山の中だからいっしょに行きますよ!忘れ物ない?」
「大丈夫、巣門閉じる板、ビス、ドリルドライバー軽トラに積んだ。それと使わないと思うけど面布も入れた。」
こんな会話をしてから二人は懐中電気を持って出かけてゆきました。
犬はお座りして、二人が出かけるまでじっとしていました。
軽トラで出かけるなら普通犬もおねだりしますが、今朝はそんな雰囲気ではありませんでした。
二人が出かけた時はまだ真っ暗だったけど、帰ってきたときはもう明るくなっていました。
二人からは、安心感のような達成感のようなものが感じられました。
「よかった。ちゃんと入っていた。あきらめていたけど、最後の最後に山奥の待ち箱に入居があった。」
こんな会話を聞いて、犬は安心してまた寝たのでした。

遠くて携帯も繋がらない山から連れてきました。

今週も、 ” 柴犬タロー ” に来てくれてありがとうございます。
収穫が急に増えてきました。
忙しいけど、天気のよいうちに運んだほうが良いと判断して今朝山の待ち箱運んできました。
これが本当の最後の最後です。

Categories: 柴犬タロー

朝ドラ、「半分、青い。」 » « 出荷始まり

2 Comments

  1. ホワイトマム嫁

    2018年6月2日 — 11:45 PM

    良かったですね。
    こちらにも緊張感が伝わってきました。
    今日の収穫 調整は、気持ち的に はかどった事でしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑