毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

ハウス工事と蜂箱屋根

くもり

朝方雨のち曇り、強風!

今朝は雨模様、風の強い、一日の始まりでした。
先週からハウス工事、ビニール張り替え作業が入っています。
ぼくも工事がスムーズに出来るように、ハウス通路の杉苔の除去をしました。
それとハウス谷(我が家のハウスは2連棟)に貯まった桜島の灰も除去しました。
どちらもやっかいな仕事です。

削って持ち出します。

削って持ち出します。

まだ終わってないハウスの谷

まだ終わってないハウスの谷

きれいになりました。

きれいになりました。

ハウスに上がり、谷にたまった桜島の灰の除去、
” ほかの生産者はどうしているんだろう? ” って思います。
聞けばいいじゃないか!って言われそうですが、
鹿児島では桜島の灰は付き物、ましてやここは激甚地区、
降灰なんて当たり前になっていて会話にものぼらないです。

半分にカットします。

半分にカットします。

タローの散歩コースに建築中の家があり、
外壁の切れ端がでっかいゴミ用コンテナに入れてあったので、
職人さんに、”ちょうだい”って声かけたら、
” あっ、それ、捨てるもんだから、いいっすよ!” って快く承諾してくれました。
蜂箱の屋根に丁度のサイズです。

いい感じだと思います。

いい感じだと思います。

大きいサイズは半分に、グラインダーで切りました。
波板で作った屋根もあるんですが、予備があっても邪魔にはならないでしょう。
分蜂に向けて、我が家の待ち箱セットは揃いつつあります。

Categories: 日本みつばち

春近い良い天気 » « 柴犬タローとアイボ

2 Comments

  1. 巣箱とその外壁材との間に問題が・・。
    アリにとって格好の巣作りの場所になるので
    気をつけてくださいね(*^^*)

    • のんびー

      2015年3月2日 — 7:36 AM

      アリは蜂児だしの時も悩みましたが、
      屋根(外壁材)と巣箱の間に巣を作ったりするんですね。
      外壁材まだ使ったことないので、出来たら自宅群の屋根として使ってみようと思います。
      そして定期点検、気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑