毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

採穂、スプレーキク

晴れ

久しぶりのよい天気

菜の花
三日も雨が続いたあとの晴れの日は、ほっとします。
家の中の作業(確定申告の準備)に飽きるせいかもしれませんが、
外仕事が恋しくなります。

鹿児島弁で「ほがない」って言われると、鹿児島県人は良い気持ちはしないので、
「ほがない」って言われないように、ハウス仕事の採穂、穂とりをしました。

スプレーキク農家は「穂がない」、状況を作ってはいけません。
穂がないと植え付けができないので、何も始まりません。

もし自分で確実に穂を確保出来ないなら、全て購入する選択肢もありますが、
我が家ではまだ自分たちで確保したいと思っています。

本日は、家内とふたりで頑張って1万本”採穂”しました。
ちなみに我が家の一作の植え付けには3万本必要です。
これからはどんどん穂は採れるので伸びすぎないようにしながら採穂します。

母株ハウス、母株ハウスを見ればその農家の管理状態がわかるといいますが、まだ短いので大丈夫、これからです。

母株ハウス、母株ハウスを見ればその農家の管理状態がわかるといいますが、まだ短いので大丈夫、これからです。

”ほがない”って意味、以前も少し書いたような記憶がありますが定かでないので、ググってみました。
う~ん、鹿児島弁のウィキペディアみたいな辞典はないようですね。
なので、ぼくなりの見解を、
あいつは”ほがない”と言うと、
あいつはあてにならない、きびしい言い方をすると
あいつはバカ、ってこと。

Categories: スプレーマム

キンリョウヘンの水遣り » « ようするに

3 Comments

  1. とつぜんのコメントですみません。スプレー菊の栽培をしています。最近の価格低迷に戸惑いを感じています。現在1市場にのみの出荷をしているのですが
    のんびーさんはどうですか?ちなみに一回の出荷量は40ケース前後です。

    • non-bee8

      2014年3月1日 — 9:10 AM

      ちびすけさん、コメントありがとうございます。
      >最近の価格低迷に戸惑いを感じています。
      震災後の価格低迷、重油高、きびしいものを感じます。キクの需要が減っているのか?消費(キク利用)の形態が変わってきたのか?花屋が安く買えることを覚えたのか?
      答えがわからないぼくには、考えられることを列記するしかありませんが・・・、ただ今のぼくに判るのは工夫しながら作り続けるしかないということです。
      >現在1市場にのみ出荷しているのですが
      ぼくは全量JA出荷なので、地元から遠くは仙台まで出荷されています。 
      >一回の出荷量は40ケース前後です。
      一日の出荷量でしょうか?就農当時は一日50ケースのときもありましたが、現在は品種調整して、ピーク時でも40ケースはないです。
      ちびすけさんはどちらでスプレーキクを作られていますか?

      • ありがとうございます。離島で平張りハウス170ヘクタール栽培しています。私の方は個販です。週二回の出荷になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑