毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

日本みつばち、初分蜂

晴れ

今週は晴れの天気が多そうです。

それは、出かけようとした矢先に始まりました。
いつもの”とき騒ぎ”とは少し違っていました。
たくさんの蜂たちが巣門から出てきて、巣箱全面を覆うぐらいになり、それから、たくさんのとてもたくさんの蜂たちが巣箱から空に向けて舞い上がり、巣別れ、日本みつばちの分蜂の幕開けでした。

分蜂の始まり

分蜂の始まり

蜂箱台にもとまりました。

蜂箱台にもとまりました。

近くに置いてあるキンリョウヘンにもたくさんのみつばちがきていて、それがだんだんと多くなりだし、空に散ったみつばちがキンリョウヘンに吸い寄せられるように集まってきました。
初めて見る、キンリョウヘンにぶら下がる蜂球でした。

集まってきました。

集まってきました。

近づいても平気でした。

近づいても平気でした。

巣箱に早く入ってほしいと思いながら見ていてもなかなか入らない。
巣箱が気にいらないのか?
もし、どこかに飛んでいったらどうしよう?
そんな気持ちになるんですね~!
ならば、どこかの木にぶら下がったと思えば、それがキンリョウヘンに集まっただけ。
よし!っと、隣の巣箱をひっくり返しそれに固まった蜂たちを入れ込みました。

どうやら蜂たちは、そのまま巣箱に落ち着いたようです。
まだ予断を許さないでしょうが、第一段階の分蜂捕獲はうまくいきました。

蜂飼い2年目、初めての我が家のみつばちの分蜂捕獲、約一時間の出来事でした。

キンリョウヘンの花が見えなくなりました。

キンリョウヘンの花が見えなくなりました。

Categories: 日本みつばち

分蜂群の比較 » « みつばちとスマホ

6 Comments

  1. おっめでと~ございます。昨日朝覗いて今日は朝から忘れてて、ちょっと目を離した隙になんとなんと2群もご入居されましたか!!まずはこちらに祝電打っときますね~
    それにしても絵に描いたような正しい蜂飼いのステップを踏んでおられますこと・・・やはり高級マンション、薫り高いジャストタイムのキンリョウヘン、を用意した緻密な計画できる人のなせる業なんですね~~

    入居した群を離れた場所に移動して、また同じ場所で次の分封を待つ、とかされるようですが、移動ってなかなか難しく踏ん切りつかず、一昨年やっと動かした先で逃げられました。でも・・・去年そこに戻ってきてくれ今唯一の虎の子となりました。

    • のんびー

      2014年4月2日 07時22分 — 7:22 AM

      ありがとうございます。特に緻密なんてものではなく適当と偶然の賜物です。キンリョウヘンの開花も少し早すぎたぐらいです。
      入居後の移動は出来るだけ早くをモットーに!
      なんて、いっちょまえのことを言っていますが、ここひと月の勝負なんで出来るだけ早くしたいと思っています。

  2. すごいですね~
    蜜蜂の分蜂劇・・写真みながら何だかワクワクドキドキしてしまいました\(^-^)/
    毎日楽しみに見てますよ~(^^)

  3. 何はともあれ、おめでとうございます(^O^)
    蜂飼い2年目、思い出します。
    見ていて、なんか、楽しいです(^O^)

    私にも弟子?が何人かいますが、
    のんびーさんほどではないです。
    まさか、ここ、見てないでしょうな(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑