毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

柴犬タロー 病院に行く

晴れ

良い天気でした。

もう5月ですが、4月のうちに犬にはやらなければならないことがありました。
好きじゃない場所ですが、しかたない、おじさんとおばさんに連れていってもらいました。
やらなければならないことって注射です。
狂犬病の注射、法律で決められているらしく毎年犬は病院でしています。
まずは体重測定してから、8.8Kg、少し太っていました。
ご飯の量はかわらないので、おやつが最近増えたってことかな?
間食はよくないと言われます。
間食のとりすぎには注意しましょうね。

いやな時はこうします。

いやな時はこうします。

これは大好き!

これは大好き!

話は戻って注射の話です。
注射は後ろ太股のあたり、他人が犬に触れます。
犬は唸りました。大きな声で唸りました。
犬の唸り声があまりに大きかったので、
何事が起こったのかと、診察室に人が集まってきました。
みんなびっくりしたようです。

これから注射です。

これから注射です。

あまり犬達が唸ることはないんでしょうね!
柴犬タローをみくびってはいけません。
知らない人が犬に触れることを決して許しません。
おばさんは犬が動かないようにしっかりと抱きしめて、
犬も必死ですが、おばさんも必死でした。

こんなとこ早く出たい!

こんなとこ早く出たい!

注射はいくつになっても ” いや ” です。
そして、フィラリアの薬をもらって、嫌いな病院を後にしました。

さぁ、帰ろう!

さぁ、帰ろう!

今週も柴犬タローにくてくれてありがとうございます。

Categories: 柴犬タロー

あくまきとちまき » « キンリョウヘンの植え替え

2 Comments

  1. たぶんうちの犬たちと同じ病院ですね!大きな体でひょいっと診察台に飛び乗ります。主人はひとりで二匹連れて行きますが、タロー君は一匹で二人の人間をお供に連れて……スゴいですね(^o^)

    • のんびー

      2015年5月3日 07時48分 — 7:48 AM

      我が家のタローは体は小さいのに二人で監視しないと、時に危険なんです。
      まっ、ドライブは好きだから病院の行き帰りは楽しそうです。

のんびー にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑