毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: 蜜蝋 (page 1 of 4)

蜜蝋の仕上げ

晴れ

晴れると汗かきます。もうそんな季節です。

逃去群の巣箱や、いつの間にか蜂が少なくなった巣箱の巣板を冷蔵庫に入れていました。
蜜蝋がたくさんあったって、後悔はしません。
こんなにあるんだって、自慢にもなりませんが・・・・。
まっ、いつか蜂飼いになりたい人や、蜜蝋でロウソク作ってみたいって人が現れるかもしれませんから、作って保存しておきます。

右の網で濾しました。

この前、巣くずをお湯で溶かして、荒漉しをしていました。
今日はその続きです。

また沸騰させて、

しぼって、

固まるまで待ちます。

今度は鍋に入れて、クッキングペーパーで漉します。
荒漉しの蜜蝋、もっとあるかと思ったけど、固まりは小さいでした。
採蜜精製で残った巣くずから作る時はもっとあるような気がします。

きれいな蜜蝋です。

厚みが・・・

で、出来上がった蜜蝋です。
試しに重量計ってみました。

難儀したわりには少ないです。

やはり、少ないですね。
まっ、蜜蝋棒一本ぐらいはできると思います。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
次の蜜蝋作る時は秋以降になります。
たくさん採蜜できるとたくさん蜜蝋ができます。
蜜蝋分限者になりたいですね。

蜜蝋作りと巣箱の巣虫退治

くもり晴れ

蒸し暑いでした。

今日は風がない暑い日でした。
今、こんなに暑いと夏本番になったらたいへんです。
暑さに慣れる練習したほうがいいかもしれません。

さて、こんな日に火を焚くのはやめたほうがいいのですが、
冷蔵庫にたまった巣くずを精製して蜜蝋にしないと収穫が始まってしまいます。

沸騰したら巣くずを入れて溶かします。

この後、こしきの付いたペール缶に入れたんですが、写真は撮り忘れました。

方法はいつものように水の入ったペール缶を沸騰させて、それに巣くずを入れて、溶けたら、もうひとつのペール缶にこし器を載せて漉します。
蜜蝋作りは今のところ、この方法で落ち着いています。
予備の蜜蝋がけっこう貯まってきたので、今は「一応できたらいいか!」って気持ちです。
蜜蝋が少ないときは、いろいろ考えたんですが、今は工夫する向上心が沸いてきません!

沸騰したら、継箱を入れてひっくり返したり、押し込んだりします。

この際、なんでも入れます。

こんだけしました。

もうひとつ、火を焚いたついでに消滅した巣箱の巣むし退治もしました。
今年は勢いがなくなった巣箱が多く、みつばちがまだ居るからとそのまま置いていたら、案の定、巣むし大繁殖でした。
なので、バーナーで焼くより熱湯に入れる方法を選びました。
箱が多いときは熱湯に入れるほうが早いってのも理由です。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
柴犬タローは明日登場します。

Olderposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑