毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: 薪ストーブ (page 1 of 37)

薪小屋4号

晴れ

気持ちよい天気でした。

薪小屋4号完成しました。
いや、今日完成したわけではなくちょっと休んでいる間に完成させました。
今回の薪小屋は違います。基礎が違います。
コンクリートです。ぼくが生きている間は基礎が壊れることはないでしょう。

薪小屋1号

薪小屋2号

薪小屋1号2号はデッキに使っていた杉板を使いました。
廃材利用ですが、見た目はそれなりにいいです。
2010年に作りました。この頃はやる気があったようです。
水平をとって束石を入れて頑張った様子がうかがえます。
その小屋が今少し傾いています。
家内が、いつまで持つかな?って心配しています。
「俺が作ったのがそんなに壊れるもんじゃない!」ってぼくは言えません。
自信家ではないんです。

薪小屋3号

そして3号は簡単制作で単管パイプで作りました。
味気無いです。接続金具のクランプはもう錆びてきています。
まぁ、でもまだしばらくは持つでしょう。

薪小屋4号

幅は広くはないです。

そして4号も単管パイプ、屋根材は車庫に使っていたガルバ、基礎はコンクリートでそれにアンカーボルトで固定しました。
3号より、仕様は上です。

さて、こんな感じで出来た薪小屋、今ある薪は5年分ぐらいあります。
全部満杯になったら7年は大丈夫、もうこれで薪を心配する気持ちが無くなりそうです。
薪に関しては、余裕の落ち着きが生まれそうです。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
震災から7年、7年という月日の長さについて今日は考えました。

鉄工と薪

晴れ

今日も寒く冷たいでした。

強い寒さのほうが好きなタローです。

4時前に起床。
朝早く起きたのは、ひょっとして雪が積もっているかもしれないって期待感から、雪に期待感なんて書くと「ふん!暇なやつはこれだから困る」って思われるかもしれないけど、南国では雪はめずらしいし、それに雪の中をうれしそうにタローが走り回るのを見るのはいいもんです。

さて、今日も寒い一日でした。
でも雪はぜんぜん降りませんでした。種子島では小雪が舞ったそうですが、大隅半島は冷たい空気が来ただけでした。

ぼくの今日の仕事は採穂と、新たな溶接、TIG溶接機とアルゴンガスを載せる台作りに取りかかりました。

45度カットです。

簡単に作ります。

木材を使って何かを作るのは木工、ぼくが今しているのは鉄工、この鉄工、プロは奥が深いんでしょうが、素人レベルでは道具さえ揃えば、鉄工のほうが組立は簡単な気がします。きれいさは別にしてくっつけるだけなら溶接はあっというまにできます。それに重たいけど丈夫です。

寒い中よく頑張りました。

ぼくが溶接に夢中になっている頃、家内は寒い中外で、薪の片づけをしていました。
薪小屋4号はもう少ししてから作りますが、薪割りした薪がいっぱいになってきたので、コンクリートの上に仮り置きで積み重ねていました。
ハハァ、薪に関してはぼくより家内のほうがこだわりあるし、思い入れも強いのできれいに積み上げられていました。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
寒いけど、晴れるとハウスの中は暑いです。
ピーマン農家は薄着で仕事しているらしいです。

Olderposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑