毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: 薪ストーブ (page 2 of 37)

日曜日の薪ストーブライフ

雨

冬のしとしと雨

これ焚きます

今朝はそれほど冷え込みませんでした。

昨日までは寒い日が続き、朝晩薪ストーブを焚きました。
まだ花の仕事が忙しくないのでほどほどゆっくりしてますが、早起きは変わりません。
最近新聞配達の人が変わったのか、4時に配達されます。
ブーンって車がきてドアが開いて、ポストに新聞が入れられる音がすると、
「さっ!、起きる時間だ!」となります。

しばらく少しだけ開けておきます。

起きたらまず温度計を見て、外気温を確認して室温を見て、薪ストーブを焚きます。
寒い日が続くと夜もがんがん薪を燃やしているので、たっぷり熾きが残っているので焚き付けも簡単です。

我が家ではもう当たり前となった薪ストーブ、ぼんやり火をみるのもいいですが、
薪割りで節があったりして小さく割れなかった大きな薪を焚くのが愉しみです。
たくさんの熾きの中で大きな固まりが燃えてゆくのを見るのはいいもんです。

熾きがあるとよく燃えます。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
朝の冷え込みはなかったけど、曇り空でときどき雨、そして日曜日、
こんな日は薪ストーブの前でテレビみたり、ネットをみたりが似合います。

薪の含水率

晴れ

春が近い感じの天気でした。

割ったばかりです。

薪ストーブをつけた当時は薪の乾燥が気になったもんです。
3年物がいいとか、5年物なら最高なんて言われたし、薪ストーブ関係のブログを読んでも、薪の乾燥のことがよく書いてあります。
薪ストーブに興味ある人から質問されて、説明する時でも「薪がね~!大事」なんて偉そうに説明したもんです。

小さくて割ってないけど3年物です。

割ってみて計ると誤差の範囲かな?

ハハァ、でもね!最近はそんなに気にしていません。
たいぶストックができたからかもしれないけど、そんなに神経質になる必要ないですよ!ってのが今の気持ちです。
まぁ~燃えれば、それなりに暖かいですから!
今はめったにないけど、以前は薪からジュージューって水分が出てきていました。
そんな薪でもそれなりに燃えてくれましたしね。
煙の引きが悪くなったら、そんときは掃除すればいいと思います。
なんか、経験したから言えることかもしれないけど、
最初いろいろ心配したじぶんががおかしくなる時があります。

薪の含水率を計ったので、写真だけじゃと思ったので、少し文章を付け加えました。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
昨日の夜、薪ストーブは焚きませんでした。
そして今日も焚かないです。昼間暖かいでした。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑