毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: スプレーマム (page 2 of 66)

そろそろ仕事しなきゃね

雨くもり

風が強いでした。

ピンチしたらこうなります。

今年の最初の花仕事は10日の母株の定植でした。
それから17日経ちました、
苗はしっかり活着したので今日ピンチしました。
家内と二人作業、そんなに時間のかかる仕事ではありません。
まっ、でも無理はしたくないので時間かかってもいいや、午後になってもいいや、足腰痛くなるからね!なんて思って始めたけど、やはり始めたら農家根性が出てくるんですね!
昼前には全て終了しました。

母株ピンチ終了

もちろん、10時の休憩もしっかり。
早起きのぼくが焚いた薪ストーブに熾火がたっぷり、家内が仕事に来る前にさつまいもを入れておいたようです。
その芋があつあつの焼き芋になっていました。

嘘ではありません。美味しんです。

最近はこんな素朴なおやつがおいしく感じます。
”ケーキ”とか”かるかん”とか他の和菓子も好きなんですが、そうそう”加治木まんじゅう”なんてとっても好きなんですが、今は焼き芋が最高です!
もちろん我が家の愛犬柴犬タローも大好きです。
犬はあつあつは食べられないので、ぼくらの冷ました残り物ですが、喜んで食べていました。

まだ熱々で湯気が出ています。

明日から天気も回復するようです。
箱罠設置が出来ると思います。

カルマーのこと

晴れ

2日も快晴、昼間は寒くないです。

右側のシートを切らないように!

日本広しといえど、さて、カルマーで杉ゴケを刈っている人は何人ぐらいいるだろうか?

ぼくだってカルマーを買ったのは杉ゴケを刈るためではない!
杉ゴケはハウスの止水シートの際にたくさん生えている。
チップソーの刈り払い機だと使えない、不可能ではないだろうけど、よっぽど気をつけないと止水シートなんてすぐに切ってしまう。
それがカルマーは違う。
多少あたったぐらいじゃ切れることはない!
構造が違う。カルマーは先が丸くなったハサミがたくさんついているみたいなもの、男の人は使ったことがあるかもしれない、刃先が丸くなった鼻毛切りのハサミを連想してほしい!

なので、止水シートが切れることはなく、杉ゴケ刈りにはぴったり!

軽トラで3回運びました。

当初カルマーを石の多い場所で使おうと思って買ったが、これが重いときた、長時間使うのには適してない、それでしばらく眠っていた。
それが復活した。これは以前「カルマーは復活した」で書いたので記憶している人もいるかもしれない。

しばらく使わないので分解してメンテしておきます。

ハハッ、興味ないですよね!こんなカルマーのこと!
でもぼくはうれしいんです。
「使えねぇじゃないか、こいつ!」って思っていたのが、
役にたっているんですから!

だから、正月早々書いているんです。
もちろん正月早々ぼくが働いている証拠でもあります。

2019年、スプレーキク収穫終了

晴れ

昨日は暖かいでしたね!

盛り花

ついに今年もこの日がやってきました。
2019年スプレーキクの収穫がすべて終了しました。
片づけ等は残っていますが、もう今年はハウスの温度を気にすることもなく、朝はゆっくりできます。
まぁ〜、それなりに長い一年でした。

水槽に残った花

振り返って思うことは、
キクの値段がしなくなった。
夏の暑さはますます尋常じゃなくなってきた。
個人的には体力がなくなった。

良いこと?良かったこと?特にないなぁ〜って思ったけど、
怪我することもなく花作業が無事終わったことが一番かな!

いろいろと花(スプレーキク)に代わる、ハウスでできる何か作物はないか考えるけど、ないんですよね!
今のところ、来年もスプレーキク作ります。

例えると、
趣味では、巣箱出入りする日本みつばちを見たとき、
これだぁ〜!これ絶対やる!
俺が捜していたのはこれだぁ〜って気持ちになったんだけどなぁ〜!
来年も農業の模索が続きそうです。

近所の人たちはこの花好きです。

ここんところ、その1

くもり晴れ

暖かい日

水槽もいっぱいいっぱい

ここんところ、その1

まぁ〜、とにかく忙しかったです。
収穫がもう少しゆっくりくるかと思ったら、まとっまってドバッっときました。
それに手伝いの人の都合がつかなくて家内と二人作業。
ほかの生産者も二人でやっているから出来ないことないけど、一日の量が多かった。
もう、くたくた。
いつもは昼寝をしてから、さて後半頑張ろうってなるけど、昼寝もろくにできないまま、作業場へ直行。
さぁ〜、やっつけろ、さぁ〜、やっつけろ!まだ先は長い!って気持ちで家内と黙々と、時にはもちろんバカ言いながら仕事しました。

そして今日土曜日、やっと助っ人がきました。
収穫も後半になっていたのもあるけど、3人体制ははかどります。
昼を少しまわったけど、終わりました。

そして今は夕方、家内はタローと散歩に行っています。
薪ストーブを焚こうと思ったら家の中の温度が25度、明日からはさらに暖かくなるとの予報、まったくもうです。

令和元年最後の収穫

晴れ

風がなかったので昼間は過ごしやすかった

モナリザ、伸びる品種

収穫が始まりました。
年号に特別な想いなんてないですが、令和元年最後の収穫です。
この収穫を頑張れば、しばらく収穫はありません。
なのでしっかりやらなければなりません。
昨年はあやしい業者から買ったB9が効かなくて、ひどい目にあいました。
B9は、中華製でした。

イエローモナリザ

先日若い生産者のところに行った時のこと、ちなみに優秀な農家です。
彼が「12月出し見ますか?」って言うので、きっと自信作だろうと見たら、
なんと昨年のぼくのハウスといっしょ!
モナリザ(伸びる品種なのでB9でおさえなくてはなりません)がひょろ〜ってなっていました。
何年か前、彼にB9を紹介したのはぼくです。
最初はよかったんです。それがそれが、昨年からおかしくなり何人か被害にあっています。
こんなこともあるって覚悟の上で買わなくてはならないんですね!って彼は言っていたけど・・・
そうなんだけど、ぼくが被害受けてから一年後に同じ目に合う農家がいるっておかしいよな〜!
ちゃんとLINEにも書き込みもしたんだけどなぁ〜!

まっ、怪我したわけじゃないから済んだことは忘れて、令和二年に期待しましょう!

おまけ
今日は日曜日、壮年部の活動で子供達とプランターに花を植えました。

意外だったのが手袋なしで土をさわっていたこと

Olderposts Newerposts

Copyright © 2021 毎日のんびーブログ

Up ↑