毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: キンリョウヘン (page 1 of 11)

ミスマフェットの植え替え

くもり

太陽がないと寒いです

このままだと葉芽が当たってしまいます。

ホームセンターで買ったミスマフェットなんですが、
あっ、これ手抜いてるなとは思っていました。
今、葉芽と花芽?が出てきて鉢の縁にあたりそうになってきました。
でもこの鉢あとから入れ込んだだけ、すぐに外れます。

スポッと抜けました。

これがミスマフェットなんですね

出荷するにあたり、植え替えるのは面倒なので、少し丈夫な鉢の中に入れ込んだだけなんですね!
まぁ〜、こんなもんなんでしょうね!
鉢はどうでも物がよかればよし!って思ってぼくは購入しました。

でも今年の分蜂時期に花は咲きませんでした。
てっきり咲くこと期待していたのに、そしてたくさんのみつばちが花に引き寄せられるとこ見られるとおもったのにね!
残念ながらそれはお預けになりました。
きっと来年の春は花が咲いてくれることでしょう。

植え替えたとは言わないかも?

これで安心です。

昨年からか一昨年からか、キンリョウヘンもそんなにあってもなぁ〜、
みつばちもそんなにたくさんいてもなぁ〜って、気持ちになってきました。
これは、蜂飼いが通る道、これぐらいで良いのかなぁ〜症候群のようです。
この時期を過ぎるとまた燃えるのかもしれません。

口は動きます。

晴れ

少しどんよりの晴れ

ひと鉢、これで頑張ります。

昨日は桜島の灰が夕方降りました。
しばらくこっち方面には来てなかったので、よし!この調子って思っていたんですが、
この灰で一面ざらざらになってしまいました。
こんな時思うのが、せめてサクラが散るまで降らなければよかったのに!です。

ひと房で一群入居が理想です。

さて、腰が痛くてまともに動けないけど口は動くので家内を連れて、待ち箱設置に行ってきました。
キンリョウヘンも少し咲いているので、切り花にして小さなペットボトルに一房さして出動です。

強い味方ハイブリッドも設置しました。

現代農業のみつばち編の中に、サクラが咲いてから2週間で分蜂が始まるって書いてあったよ!と「ちょっとだけの蜂飼いさん」が教えてくれました。
へぇ~、そんなんですね!ってそれほど詳しくないぼくは相づちを打ちました。

これで採れた蜂蜜は全部家内のもんです。

我が家では今、雄蜂の巣蓋がころがっているのを確認しています。
雄蜂はまだ見てないけど、キンリョウヘンには探索蜂らしきのが来ています。
この辺でも早いとこはそろそろ分蜂がはじまりそうです。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
蜜蝋棒が小さくなってきたので、蜜蝋棒を作ろうと蜜蝋を鍋で溶かしていたら、みつばちがブンブンやってきます。
待ち箱は作業場にもあるので、これに入ってくれても問題ないんだけど・・・

ももにもミツバチが来ています。

Olderposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑