毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 採蜜 (page 2 of 7)

採蜜 2019

晴れ

晴れ、ここに書くのは昨日の天気

朝晩は秋の気配がしますが、昼間は30度を越えるので、
「暑さ寒さも彼岸まで」はもう今は使えないな!と思うのんびーです。

そして今はもう10月、セイタカアワダチソウが黄色くなってきました。
さっ、採蜜です。

日中暑くなる前に採蜜しました。
今日は2群、今年の巣箱は上段だけ12cm(今までは15cm)にしたので、できるだけ採蜜したいと考えています。
採蜜は控えて来年の分蜂群になってくれればなんて願っても、越冬できなくて最後は巣虫がたくさんなんてこと、たくさん経験したので、
とりあえず、上段だけは採蜜しよう!
これが今年の方針です。

ミツバチって凄いって思う瞬間です。

一段目を切り離した2段目はハチミツがあふれ出してきます。
これ見ると15cmのままでもよかったかも!って思ってしまいます。

なかなか「これでよし!」なんていかないもんですね。

この方法が我が家には合っています。

そして夜、家内と二人で野菜水切り器の底に穴空けた、
ブンブン丸で蜂蜜を採りました。

きれいな蜂蜜、毎年みつばちに感謝感謝です。

おまけ、
昨日の「おしん」は良かったなぁ〜。
思わず拍手してしまった。こんなこと初めてだった。

採蜜の仕上げ

雨

雨の日曜日になりました。

先日の春採蜜の仕上げ(たれ蜜)をしました。
少し変形した巣板が含まれていたので、
野菜水切り器を使って遠心力ではちみつを落とすことに。

こんな感じで作りました。

こんな感じで作りました。

こんな感じで取り付けてみたけど・・・・

こんな感じで取り付けてみたけど・・・・

遠心力はなかなかのもんです。

遠心力はなかなかのもんです。

水切り器のくるくる廻す取ってが短くて力が入らなかったので延長する器具をつけてみました。
器具と言っても板をくり貫いただけの物です。
”ハハァ”、だめでした。
長すぎたため押さえている手にあたって失敗。
もちろん、長いのは分かっていましたが、その都度手をどかせばよいかなと思って作りましたが、実際やってみると押さえの手を離すと、全体を固定出来なくなり、ぐらぐら揺れて安定しなくなり、結果失敗作品になりました。
もちろん、短くすればよいと思うので次回はそうします。

ゆっくりざるでも落とします。

ゆっくりざるでも落とします。

さて、今回のはちみつなかなか落ちませんでした。
少し粘性が高い気がします。
室温が低いかとも思ったけど、半袖で作業しているし、室温は25度あります。
やはり、粘性が高いのかな?!
糖度は写真の通りです。

糖度です。

糖度です。

これだけ採れました。

これだけ採れました。

約6kgのはちみつが採れました。
味は花の香りがするよい”はちみつ”だと思います。

もしお店に並べるなら、
春の花の香りをいっぱい含んだはちみつをご賞味ください。
とでもしましょうか・・・

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑