毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 巣箱、継箱 (page 2 of 15)

スズメバチ対策

くもり

求めるのは爽やかな秋

9mm の防風ネットです。

以前ほど目を掛けなくなった日本みつばちですが、
「大丈夫、ちゃんと仕事しているから!」って感じで巣門から勢いよく飛び出して花粉をつけて帰ってきています。

昨年は九月の彼岸に大スズメバチに集団攻撃を受けて、一番の元気群を消滅さしてしまいました。
「同じ轍は二度と踏まない!」

今年は対策をしました。
9mmネットで覆いました。
2m x 3m ネットをすっぽりと巣箱にかけました。

ネットをかけてしばらくはとまどっていたミツバチ達もなんとか慣れてくれたみたいです。

アカバチはときどき来ていてネット周りを飛び回っています。
幸いまだ、大スズメバチは見て(来て)いません。

そうそう、知り合いの蜂飼いさんが、今年は大スズメバチが少ないって言っていました。
雨が多かったのでその影響かな?
まっ、このまま大スズメバチは来てくれなくてもいいんですが!

点検に行ったら、キイロスズメバチをやっつけていました。

夏用底板に交換

くもり

気温が高くないので過ごしやすいでした。

今日は梅雨の合間の晴れとまではいかない曇り空でした。
収穫が終わり、後かたづけも終わり、やっと自由時間がとれました。

金網部分は小さめに作りました。

今年の入居群で底板がそのままになっていた巣箱の底板を夏用に交換しました。
梅雨の時季湿度だ高いと、底板はじっとり、巣くずが溶けてどろどろの状態になっています。
そのままにしておくと、梅雨に出てくる○○クジがいることがあります。
幸い、ぼくは経験ありませんが、週末蜂飼いさんが梅雨になってそのまま冬用の底板を使っていたら、
○○クジがいて「ギャァー」ってなったと言っていました。
なので梅雨に入る前に底板は通気用の網つきに換えたほうが良いって言っていました。

こんな感じでした。

今年の入居群、勢いはあれどそこまではと思っていたら、結構湿っていました。新品の底板と巣門台に交換、
汗かいた後、シャワー浴びて、きれいな下着に着替えた感じをミツバチも味わってくれたでしょうか?

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
鹿児島の蜂飼いさんの今年はどうなんでしょうか?継箱作業に追われているんでしょうか?うらやましいなぁ~。

内検したらこんな感じでした。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑