毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 溶接 (page 2 of 14)

年末にしていること

晴れ

天気が良いと翌朝は冷えます

今時間はあります。
やらなければならないハウス関係の仕事もあるけど、そんなに迫ってないので、遊びと実益をかねて溶接やっています。

使いこなせないって経験するのも人生

先日、といってもかなり前になりますが、パナソニックロード(溶接機の展示と実演)で半自動溶接機のわりと新しい実演機が安く手に入るっていうので、悩んだ末これは最後のチャンスと注文してしまいました。

使えるものはなんでも使って!

まだまだ終わりません

今それ使ってジリジリやっています。
何が良いかって、電流と電圧がデジタル表示されるってことです。
まだ今よりずっと素人だった頃、うまくいかなくてネットで調べたら、電流値が高いのではとか電圧を少し下げたらとか、プロの人が回答しているんです。
う〜ん!でも電流値が高いっていっても今の電流値なんてわからない?
ただダイヤルがついていて横に番号が書いてあるだけなのにって思っていました。
それから色々やっているうちに、プロが何を言っているのか少しわかってきたけど…。
そこには満足ってものがなくて、そこそこ溶接できるんだけど…。
何かが足りない!
その足りないものを追求していったら、今の溶接機になったわけです。

今作っている、いや修理加工しているのがハウスで使う金具、前にもこれ修理していますって書いたけど、まだまだいっぱいあるのです。

バンドソウの鋸刃の交換もしました。

そろそろ溶接モードへ

くもり

最近冬らしい天気です

現在使用中の溶接機

もちろん人によりますが、
溶接はたのしいです。鉄は魅力があります。

溶接の前は木工でした。木工もきわめてゆくと奥が深いと思います。
僕の場合、巣箱や作業台、水槽を作るぐらいでそれ以上の物をきわめてゆこうと言う気がなくて木工は止まっています。

今は鉄です。鉄は加工しだいでいろんな物がつくれます。
旋盤までゆくことはないですが、切断と溶接ができればいろんな種類の鉄を組み合わせることで、
へぇ〜、うまく作ったね!ってのができます。

溶接台も作らなくては思っています。

まっ、今のところハウス関係の部品作りでいっぱいいっぱいですが、時間ができたら、アルミやステンにも手を出すつもりです。
そのための溶接機はあります。
今のところないのが、時間と腕、これは時が解決してくれます。

錆びた部分を切り離して溶接です。

右上のと同じ物作ります

ビニールハウスの金具が錆びて使い物にならないので、悪い部分を切り離し新しく鉄板を溶接しています。
以前は手棒溶接、今は炭酸ガスの半自動溶接機を使っています。
0.9mm のワイヤーでジリジリ溶接です。
以前使っていたノンガスの半自動溶接機に比べたらやりやすいし、たのしいです。
当たり前ですが、鉄がくっつくんですから、おもしろいです。
夢が広がります。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑