毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 薪ストーブ (page 1 of 38)

マッチ、一本

晴れ

穏やかな晴れ

上のはなんでしょう?

薪ストーブの焚き付けには杉の葉を使います。
杉の葉は昨年、家内が生の(青い)杉の葉を束ねて寝かしていたのを使っています。もうすっかり枯れて焚き付けには最高です。

箱に入る大きさに折って部屋に入れます。

以前は焚き付けの杉の葉とくでら(乾燥した木くず)で焚きつけていましたが、今は杉の葉だけで十分です。
薪も乾燥しているし、杉の葉は束ねられて押さえつけられた状態だったのでまとまりがあり、火もちがして薪に火を確実につけてくれます。

点火はマッチ、一本

薪を積み上げる時空間を作りそこに、杉の葉を入れます。
そして、マッチをすり火をつけます。

マッチ箱は大箱です。
その中におもしろいものを発見、火薬の固まりなんでしょうか?
作る行程でこんなのができてしまったのでしょう!

まっ、今日はこれを書きたかっただけです。

右のマッチ箱に入っていましたよ!

薪ストーブの出番がきました。

晴れ

風があり、ひんやりでした。

火を見る=うっとり

やっと、と言うか、毎年遅くなるのかなぁ〜って気持ちで、
本日薪ストーブに火をいれました。

今日はそこそこ冷えこんだので、
よし!これ以上延ばすことは出来ない!
いよいよ、待ちに待った薪ストーブの出番。

杉の葉もストックがあります。

煙突掃除はこの前したので、今日は薪を入れる容器のほこりを拭き取り、
それから焚きつけようの細木と杉の葉を準備しました。

もちろん、使い始めなのでちゃんと御神酒をあげて、これからの薪ストーブライフの安全をお願いしてから着火しました。

薪ストーブライフがスタートした瞬間です。

我が家がいよいよ冬シーズンの中にはいってゆきました。
これからはほぼ毎日薪ストーブを焚くと思います。
寒くなればなるほど楽しみな薪ストーブライフです。

あっ、そうそう、我が家の柴犬タローが薪ストーブの近くに居ることはありません。もちろんぼくといっしょに火にあたることってないです。どうも犬の部屋飼いは想像できません。
タローが人間と距離をおくように、ぼくも今のところ家の中までタローといっしょってことはありません。

追記
ただ、タローがもっと歳をとって動けなくなったら、
たぶん薪ストーブ横に寝るスペースを作ると思いますが・・・。

Olderposts

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑