毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 薪ストーブ (page 1 of 39)

誉めよう!

雨

強風に大雨でした。

やくやった。まだまだやれる。じぶん達を誉めよう!

ちょっと前、今年の収穫が始まる前に薪小屋3号を薪小屋4号の前に移動しました。

薪小屋4号は今後のメンテナンス、除草のことを考えてコンクリートを打ってその上に作りました。

薪小屋3号を作っている時です。

薪小屋3号は2013年、土の上に防草シートを敷いてから作業がしやすい単管パイプで家内と作りました。

薪小屋3号は右巣箱の前にありました。

3号と4号とは段差が50cmほどあり、3号をどうやって4号のあるコンクリートの上に載せるか検討しました。
まず屋根をばらして骨組みのパイプを解体する。
そして、4号の前で組立直す。
でもなぁ〜、これはめんどうだなぁ〜。

なんとかばらさないで、移動できないか考えました。

このキャスターを2個取り付けて土の上は移動する方向に板を敷いてやりました。

大きなキャスターを付けて転がしながら出来ないか!
検討しました。キャスターを単管パイプにとりつけるのは、溶接してできそうだ。後はジャッキを使ってなんとかならないか!

肝心の段差50cmを越えるとこの写真がありません。
写真撮るどころじゃなかったんですね!

家内に手伝ってもらい、あ〜でもないこ〜でもない、まずはこちらからと、二人でアイデア出しながらやったのです。

そしてなんとか移動できた後思ったのが、よくやったなぁ〜!
まだまだできるじゃないか!

これはじぶん達を誉めてもいいんじゃないか!

マッチ、一本

晴れ

穏やかな晴れ

上のはなんでしょう?

薪ストーブの焚き付けには杉の葉を使います。
杉の葉は昨年、家内が生の(青い)杉の葉を束ねて寝かしていたのを使っています。もうすっかり枯れて焚き付けには最高です。

箱に入る大きさに折って部屋に入れます。

以前は焚き付けの杉の葉とくでら(乾燥した木くず)で焚きつけていましたが、今は杉の葉だけで十分です。
薪も乾燥しているし、杉の葉は束ねられて押さえつけられた状態だったのでまとまりがあり、火もちがして薪に火を確実につけてくれます。

点火はマッチ、一本

薪を積み上げる時空間を作りそこに、杉の葉を入れます。
そして、マッチをすり火をつけます。

マッチ箱は大箱です。
その中におもしろいものを発見、火薬の固まりなんでしょうか?
作る行程でこんなのができてしまったのでしょう!

まっ、今日はこれを書きたかっただけです。

右のマッチ箱に入っていましたよ!

Olderposts

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑