毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

分蜂制御? 採蜜

晴れ

昼間は初夏の暖かさ

蜂の先端が底板につきそうな4段巣箱、
採蜜をしました。
貯蜜が少ないと分蜂の回数が減るのか、分蜂制御になるのか?
そのあたりはもちろんぼくにはわかりません。

まずは継ぎ箱しました。

まずは継ぎ箱しました。

何回も分蜂して、少ししか蜂達が残らないのなら1回か2回で十分です。
採蜜した巣箱、雄蜂の巣蓋を見つけてから2週間経ちます。
そろそろ分蜂してもよいころなんですが・・・
今日はなしでした。

すのこにもたくさんの蜂がいます。

すのこにもたくさんの蜂がいます。

すのこを外しました。

すのこを外しました。

この時期の採蜜、少し前なら蜂が凶暴で逃げたくなるんですが、
この暖かさ、蜂は向かってきません。
以外とスムーズに採蜜できました。
ただ巣箱上部に蜂が固まり、巣箱切り取りでジャマになりました。トントン叩いてもどかないので、ちょっと強行に巣箱を切り取りました。

さて、どれくらいの”はちみつ”が採れるか楽しみです。

さて、どれくらいの”はちみつ”が採れるか楽しみです。

で、はちみつはと言うと、年を越したからといって特にかわらないです。

おいしく、甘く、りっぱな天然はちみつでした。

Categories: 採蜜

畑灌、灌水チューブ » « 分蜂群の比較

2 Comments

  1. 今時分の採蜜の可否ですが、
    未だによく分りませんねえ(^^ゞ

    後に残った新女王、どんな素性なのか、
    どんな経歴を辿るのか、
    それですべてが決まるのかも(^^ゞ

    • のんびー

      2014年4月3日 — 6:56 AM

      自宅のはちみつの在庫が残り少なくなってきたのも、
      採蜜をした理由のひとつです。

      さて、採蜜巣箱がどうなるか?、観察、勉強してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑