毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

分蜂、捕獲

晴れ

やっと分蜂日和

今日の分蜂

分蜂の始まりです。

分蜂の始まりです

辺り一面が蜂、蜂、この辺りが見所です。

辺り一面が蜂、蜂、この辺りが見所です。

集まる場所を決めたようです。

集まる場所を決めたようです。

3月31日に第一回目の分蜂した巣箱が第二回目の分蜂をしました。
近くにキンリョウヘンを置いていますがそれにはあまりこなくて、飛び立った蜂たちは巣箱前面、底板の突き出し部分に集まり出しました。
こんな近くに蜂球を作ることもあるんですね。
30分ぐらい経つと蜂球の固まりも静かになり落ち着いてきたので、巣箱にとり込みました。
女王蜂がうまく入ったのか、ばらけていた蜂たちもどんどん巣箱に入っていきます。
見ていて気持ちがよいですね。

落ち着いてきました。

落ち着いてきました。

ショーの終わり。

ショーの終わり。

約1週間空いて二回目の分蜂をしました。
二回目なので前回より、小振りな感じがします。
今回の女王蜂は長女ってことになるのかな?
最近生まれた女王蜂、きっと元気で長生きしてよい蜂群を作ってくれると思います。

もうひとつ、自然群の入居も確認しました。
こちらは、蜜蝋のみの巣箱です。
キンリョウヘンの”ちから”は十分わかったけど、蜜蝋だけで入った巣箱はより自然に近い入居の感じがします。
こんな場所がたくさんあればよいのですが・・・

Categories: 日本みつばち

蜂飼い記念日 » « 薪ストーブの終わり

4 Comments

  1. おめでとうございます。
    定説通り、一週間後の第二分蜂ですね。

    定説だと、2~3日後に第三分蜂があるはずです・・・、
    分蜂能力があれば、ですが。
    これで小ぶりとは恐れ入ります(^^;

    • のんびー

      2014年4月8日 — 9:30 PM

      ありがとうございます。
      第三分蜂は2〜3日後ですか?!
      のんびりしていられないですね。
      写真では大きいなと、ぼくも感じましたが、巣箱に入れたら小さかったですよ。

  2. 胸躍る光景ですね~それにこんなに楽ちんな「集合板」!!
    梯子に登らなくてもいいし、寄宿先の管理人さん思い・・・

    おととい懸案の4段集営虎の子の採蜜決行してしまいました。娘にちらっとどうしようかなーと言ったら娘の子どもが見たい見たいと騒ぎ出し、遅すぎる決断に後ろ髪引かれながら。
    結果、12㎝の1段目下方に少し花粉圏あり。分封に必要な蜜をかっさらってしまったかも、と半分後悔しています。
    なーんも悩みのない娘親子は、巣蜜に味をしめ、いつまでもぺろぺろ皿までなめてましたが~。

    • のんびー

      2014年4月9日 — 9:29 PM

      分蜂ショーはみつばちの偉大さを感じるくらいすごいなぁ~って思います。
      採蜜されましたか・・、喜ぶ人たちがいたらそれで大成功、
      分蜂調整できたのかもしれませんよ~。
      と、安易に書きましたが、何しろまだ2年生になったばかり、とにかく良い方向に考えることにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑