毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

蜂飼い記念日

晴れ

少し雲があるけど良い天気

昨年の4月9日に、ぼくは蜂飼いになりました。
今日から2年目です。
幸い蜂飼いになれましたが、最初の入居までは、
色々考えたなぁ~って思います。そのひとつ!

山の待ち箱入居あり、うれしいです。

山の待ち箱入居あり、うれしいです。

星新一のショートショート、SFです。
電化製品には当たりくじがあり、旅行券とか商品券など、それを楽しみにしている夫婦がいて、購入した製品が当たりかどうか検査する機械もありそれを購入して、何か当たらないかなといつも製品を買うたびに楽しみにしていました。しかし何年経っても何も当たらない。
そこで夫婦はふと思います。
ひょっとしてこの製品検査機が不良品なのでは、そこで新しい製品検査機を購入、早速組み立てて設置したら、”当たり”を知らせるブザーが鳴り響きました。
夫婦はどれだ、どれが当たりなんだと調べていったら、なんと、今まで使っていた製品検査機が当たりだったというオチ。

蜂飼いの話し、
蜂飼いになりたい、身近にみつばちがいたらどんなにいいか、自分が採蜜した蜂蜜はとてもおいしいだろうなぁ~・・・そんな思いを胸に、
待ち箱設置場所を先輩蜂飼いさんに聞いたり、ネットで調べたりして、でもよいところはすでに先約があり、それでも捜して設置。
分蜂シーズン、なかなか入らない。
一年目、不発に終わり、二年目も・・・
何年か経ち
自宅に設置しわすれた巣箱、気がつくと探索蜂がきている、ひょっとしてもうひとつ離れたところに置いたらそこにもしばらくしたら探索蜂が、そしてめでたく蜂飼いになれました。自宅こそがベストな待ち箱設置場所だったというオチなんですが・・・

こんな状況まで想像、同時に星新一のショートショートを思い出していました。

そんなぼくも蜂飼い2年生です。

Categories: 日本みつばち

スプレーキク定植、シェード取り付け » « 分蜂、捕獲

4 Comments

  1. 星新一、懐かしい名前です(*^^*)
    本棚を見たら、「盗賊会社」という本が・・・。
    内容なんて何にも覚えていません(^^;

    • のんびー

      2014年4月10日 — 7:20 AM

      最近のこととか覚えられないけど、昔の印象に残っていることは思い出します。当たり前ですか・・・

  2. 蜂を飼ってみて一番大事なことはなんだか、待つこと、のような気がします。
    蜂が入ってくれるのを待つ。
    蜜が貯まるのを待つ。
    垂れ蜜を待つ。
    花が咲くのを待つ。

    でもここぞというときの決断力、即行動も必要なんですよね。
    ここがなかなか難しい、て、超スローテンポの私だからですが・・・

    • のんびー

      2014年4月10日 — 8:12 PM

      待つっていいですね。
      若いころ上司に”待つのも仕事の内だ”と言われたことがあります。
      うまい表現だなってその時は思いました。
      今では自分でその言葉を自分に言い聞かせています。

      待ったあとの決断って結構な割合で正しい気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑