毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

処方箋

雨

梅雨のシトシト雨でした。

処方箋

 

花壇のバラが咲きそうです。

花壇のバラが咲きそうです。

病院で処方箋をもらい近くの薬局に行きます。
そして薬をもらうわけですが、そこでぼくはなんでと思ってしまいます。

薬剤師が、
「・・・・・の薬が出ています。先生はなんとおっしゃっていました? レントゲンをとられたんですね、結果はどうでした?」

さて、薬剤師から聞かれたぼくはなんと答えればよいのでしょう?
そしてなぜ答える必要があるのでしょう?
もし、悪い結果が出て元気もなくなった状態の時、
さきほどの質問をされたら・・・

いつから薬剤師が薬をもらう人の病状を聞くようになったのでしょう?
より情報を得て薬の効果等を説明したいのかもしれませんが、
ぼくは何も答えたくありません。
だって、知らない人にそう簡単に自分の病気の症状を教えたくないからです。
処方された薬の説明だけで十分です。

Categories: 斜め45度から

ハイブリッド式巣箱から重箱式へ » « 孫分蜂はあちこちで・・・

2 Comments

  1. 薬事法の改正かどうかよくわかりませんがいつのまにやら病院と薬が分かれていますよね・・・腑に落ちない妙な気がしたことを覚えています。

    病院関係ってなんだかプライベートもデリケートも身包みはがされる場所のような気がします。下のお世話になってみると、もうなされるがまま身を任せるしかない。
    退院して看護師さんやらに再会すると、人格が戻った不思議な対応?!
    大変お世話になったんですけどね・・・

    • のんびー

      2014年6月4日 — 8:22 PM

      病院の近くには必ず薬局があります。
      まっ、それはそれで便利なんですが・・・

      組織の中で働いている時と、そうでない時のスイッチを切り替えているのかもしれませんね。
      インターネットの普及やらスマホやらで、ぼく自身が個人情報に敏感になっているのかもしれません・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑