毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

楽しみを求めて溶接見習いが行く

くもり

時々晴れ、夕方は雨になりました。

今できることをやればいいんだ!

とは言ってもね~。
なかなかうまくいかないんですよ!
風邪はなかなか治らないし、だんだん寒くなって外仕事はきつくなるし、
ここんとこ、鹿児島市内へ片道2時間のドライブが続いて、往復でもうヘトヘトに疲れたんです。
かといってねぇ~、薪ストーブの前で暖をとってじっとしていてもね~。

さぁー、こんな気持ちを吹き飛ばすには、今じぶんがもっとも興味あることに動き出すんです。

いやぁ~、見るだけだけど癒されます。

パナソニック、どうも溶接の世界ではパナソニックとダイヘンというメーカーが頂点にいるみたいです。
ぼくはどちらのメーカーも実物を見たことなかったんです。
プロが使う機械なので、値段からして、「ごめんなさい!」って言って帰りたい気持ちになります。
それでも見る分には、十分目の保養になるのではと、
知り合いの蜂飼いさんから、お誘いの言葉をもらって、行ってきました。

ぼくが苦労したパイプ溶接、TIGでやってもらいました。

あれっ、「ごめんなさい!」
本日のいや、毎日の予定字数を越えてしまいました。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
明日もまたのぞいて見てくださいね!続きがありますよ~。
風邪がね!しつこいんです。寝ます。

Categories: 溶接

溶接見習いは異次元を見た。 » « 重宝するアルミホイル

3 Comments

  1. ダハハ~(*^^)v
    TIG溶接はガス溶接と同じ要領で溶接出来ます。
    薄肉でも溶接出来ますが、両手を使うんで被り面になります~(-_-;ウーン

    • のんびー

      2017年12月8日 — 5:27 AM

      スロー人さん、被り面は今使っています。
      TIG溶接がガス溶接と同じ要領で溶接出来るなら…、
      きれいなビートを見るとTIGがほしくなります。
      アルゴンガスの問題は解決しています。
      ただ、パナはアルミができてとなると(価格で)無理です。
      そこで、ネットでいつも見ているのが、
      https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=7
      ここのTIGなんです。
      これ見て、経験者はどう思うのでしょう?

      •  申し訳無いですがパナソニック&ダイヘン以外は操作経験が無いのでコメント出来ません~m(__)m
         オイラの言ったガス溶接は、アセチレンと酸素の溶接方法で電気は使わないです~(^^ゞ
         最近は水道屋さんが携帯用のTIG溶接機を持ち歩いています~(^^)v

スロー人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑