毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

キンリョウヘン、花芽?

くもり

台風の影響がなくて良かった。

台風は幸い遠くを過ぎ去ってゆきました。
今回、これといった台風対策はしなくてすみました。
巣箱は台風対策のネットと細引きロープで螺旋杭に結んであるのでOK.
キンリョウヘンはそのまま、移動なしでした。

最近、ネット界隈で、キンリョウヘンの花芽の話しが出ていますが、
我が家のキンリョウヘンはどうでしょう?

キンリョウヘンの葉芽?間違いなし?

キンリョウヘンの葉芽?間違いなし?

昨年ホームセンターで購入した一番の古株は、一番勢いがありますが、葉芽は出ているようです。
この時期の葉芽は成長しないのかな?
ラン科の植物は栄養成長と生殖成長、同時成長、なんて都合良くはならないのでしょうね?

スプレーキクなら”乱れ”と表現するんですが・・・

あまり期待していなかった、今年ネット購入したミスマフェット、
写真みてください。これは花芽?
そんなにあまくはないでしょうね!

ミスマフェット、花芽でしょうか?期待しましょう!

ミスマフェット、花芽でしょうか?期待しましょう!

今年のキン様、来年は倍増だ~。

今年のキン様、来年は倍増だ~。

 

Categories: キンリョウヘン

おあいこ » « ガラクタ市

4 Comments

  1. キンリョウヘンは強いからホッタラカシにあぐらをかいて居りました去年の今頃、しのさんのブログで花芽が秋に付く、という記事に衝撃受け、探せども探せどもない!?!
    いくら強いからといっても、なんらか人間の手を加えたほうが気分よく花を付けてくれるのだ、ということを日々教えてもらっています。ちょい、しのさんちは箱入り娘過ぎかもしれんですがね~。
    で、私なりの構い方の結果、そして老眼を養った結果、うちのキンさんにも赤い芽が・・・ちらほら。4年目にして初めての喜びです~。
    あるびーさん、よくぞ初年度で発芽発見!!やっぱり私などは『先輩』に非ずです、なかなか進歩のない『同輩』でよろしくおねがいします。

    • 宇治おうなさん、何をおっしゃいます。
      ぼくなんかピカピカの1年生、1年生は時々ビギナーズラックってものがあるようです。
      キンリョウヘンの花芽も偶然の賜物です。
      ところで、ムベを捜して山道をドライブしましたが、
      ひょっとしてこの道、県道72号から峠を左に来た道、
      もしかして、風車の横、天球館、この道を通って我が家まで来られたんですよね?
      いやぁ~改めて考えたら、宇治おうなさんてすごい人です。
      賞賛に値します。72号線だって不安になりますが、それからさらに山道ですから・・・
      よくぞ我が家まで来られました。改めて感謝です。

  2. キンリョウヘンは「葉芽」、ミスマは「花芽」でしょうか。
    もし間違っていたら画像のせい?(^^ゞ

    一部の定説では、「秋の葉芽は成長しない」ですが、
    暖かい岡山南部では「否」です。
    栽培地が異なると、定説通りにはいかないようです(^_-)

    • しのさん、ミスマの花ってどんな花で効果はいかほどなんでしょう?このまま成長して、4月初旬咲くのでしょうか?
      なんか、うまく出来すぎているような気もしますが・・・

      ここは南国鹿児島、葉芽をしっかり観察しますよ~。

non-bee8 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑