毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 日本みつばち (page 1 of 237)

分蜂と蜜源

晴れ

今日も穏やかな快晴

狙い通りの巣箱に入居してくれました。

晴れの穏やかな日が続いています。
みつばちにとっては天気に左右されることなく分蜂ができそうです。
自宅群が順調に分蜂を続け、4回分蜂群、3回分蜂群があり、そしてこれからの分蜂しそうな群と、天気が良いと人間側も落ち着いていられます。

やはりキンリョウヘンの力は偉大で、探索蜂を引き寄せて分蜂群の入居率を上げています。
元の巣箱を飛び立った群はキンリョウヘンに固まったりしますが、待ち箱の上に日除けの板や雨除けの屋根をかぶせていると、この板や屋根に一度蜂球を作りそれから巣箱に入っていきます。

キンリョウヘンと、分蜂版の役目をする屋根板、ここをしっかりする、後はみつばちに任せる、ってことかなと飛び交うみつばちを観て思います。

2月28日に撮影

2月から3月いっぱい咲いてくれます。

今年自宅群が順調なわけは、果樹園に咲いた菜の花の影響があるかもしれません。特に種をまいたわけでもないのにだんたん広まって今年は一面菜の花畑になってしまいました。
菜の花は花の期間が長いです。
春前の蜜源として役だったのかもしれません!

分蜂中

くもり晴れ

風がなく穏やかな分蜂日和でした。

最初の分蜂ショーはこの巣箱から


「分蜂中!」

この時期分蜂って言葉を聞いたら、蜂飼いは何はともあれ、よっぽどの急ぎの作業をやってない限り、駆けつけなければなりません。

比べたら、怒られるかもしれませんが、消防団員がサイレンの音を聞いたら、最優先で駆けつける!
蜂飼いとか分蜂を知らない人は、この状況を想像してみてください。

新居は近くへ!

大移動です。

ぼくの場合、分蜂中って知らせてくれるのが、たいがい家内です。
作業中のぼくのところにくることもあれば、携帯の場合もあります。

携帯は便利です。本人は現場にいて状況をワクワクしならが見て、スマホで前置きなし一言、”分蜂中”って言うだけですみます。

そして時にはそれをスマホでビデオに撮り、遠くの知人にラインで送ります。
そして一言、”分蜂中”ってコメントを添えて!

久しぶりに回復した天気、風もなく快晴、みつばちは満を持して分蜂したようです。

入居用の巣箱が近くにあるのにこんなのもあります。

上の写真のみつばちを巣箱に運んだけど…

分蜂ショーを観れるのは、蜂飼いの特権、
でも、どうでしょう?
この時期桜を見るために出かけるか、分蜂ショーがあるかもしれないと外出を控えて、ポケットに入ったスマホが鳴るのを待つか!

春、蜂飼いさん達の贅沢な悩みです。

Olderposts

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑