毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 日本みつばち (page 1 of 234)

アンダンギー

くもり

曇ると少し冷んやりします。

もっとたくさん送ってきたのですが、撮影用に5個

「手作り」って書いて「おいしい」って読みます。

こんなのがありましたね!
あれは「本気」って書いて「マジ」だったかな〜。

昨日、はちみつのお礼にってアンダンギーが送ってきました。
もちろん手作りです。
花仕事の休憩時間に手伝いの人もいっしょに家内と三人でおいしくいただきました。
ちょっと固めです。って同封の手紙に書いてありました。
ドーナッツのように柔らかくなくて手作り感満載の固さです。

郷土菓子でおやつとして食べられているんでしょう。
この辺で食べられる「ガネ」と用途は似ていると思います。
ガネはサツマイモを細長く切って小麦粉を水でといでサツマイモや人参なども入れてからっと揚げるこの辺のおやつにもなる郷土料理です。
(作り方はうまく説明できません、なにせ作ったことないですから)

ガネはみんな好きです!
アンダンギーもみんな好きなおやつです!
そして手作りのアンダンギーを本日いただきました。

ぺろっと三個食べました。
ぼくはけっこうこんなんが好きなんです。
鹿児島の池田パンが作っている三角揚げパンは時々無性に食べたくなります。

はちみつのお礼にとアンダンギーいただきました。
うれしいですね!うれしい気持ちになった本日でした。

ハチミツ精製しながら継箱を考える

くもり

台風の影響もあるんでしょうか、

採蜜、蓋を外しました。
ぼくはすのこ方式です。

すのこ裏にある蜜ももったいないのですが、

継箱を考える

継箱の大きさは人それぞれです。
ぼくの継箱は内径 25cm x 25cm x 15cm(高さ) です。
それを今年は上段だけ、高さを 12cm にしました。
高さを 3cm 低くした理由は、
今年の入居群すべてを採蜜しようと考えたからです。

で、今採蜜を続けていますが、中には以前の高さ 15cm でもよかったかな!って思う蜂群があります。

そこでです。
上段は 12cm で良いとして、その下は 2cm 刻みの継箱が出来ないかです。
まず、採蜜の時巣箱重量を計ります。
ここは勘で良しとして、「よいしょ」と持ち上げてみます。
重いと感じたら、上段12cmと一段(2cm) つまり天板から14cm、
もっと重いなら、上段12cmと二段(4cm) つまり天板から16cm、
もっともっと重いなら天板から 18cm、
あまり長くなるのも困るので、ふたつに分けて、上段 12cm と、
10cm(つまり5段)に分けたらどうかな!って今考えています。

巣落ち棒はどうするんだと突っ込まれたら、ほどよいとこの 2cm 枠に入れればいいんじゃないかと・・・・。

まぁ〜、作ることはないと思いますが、
こんなのあったらおもしろいなぁ〜ってハチミツの精製しながら考えました。

Olderposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑