毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 日本みつばち (page 1 of 99)

時には蜂場点検

晴れ

なんでも出来る天気

蜂場点検

今年に入ってまだ行ってなかった蜂場に行ってきました。

冬の巣箱点検は寒さがきびしいと蜂が向かってきますが、今日は晴天、風なしのポカポカ陽気、
点検口を開けてもみつばちはむかってきませんでした。

Aランクです。

ちょっと心配かな

これも頑張ってくれるでしょう

幸い、これ!やばいなぁ〜って巣箱はありませんでした。
巣板がまったく見えてなくて、元気な蜂群が半分、
まっ、大丈夫でしょう!って巣箱が半分でした。

ここの蜂場は、ほぼ山の中なのでみつばちにとっては良い環境、地主さんが植えた梅の花がそろそろ咲きそうです。

まだまだ蕾が多いでした

咲いているのが少し

この蜂場で何群か分蜂群が捕獲できれば良いんですが、昨年は思ったより待ち箱に入居しませんでした。
ちょくちょくこれないとこだったんですが、今年は時間を作れるので、
ちょくちょく来ることにしましょう!

日本みつばちスイッチ

くもり

穏やかな日でした


ちょっとでも暖かいと日本みつばちは活動します。

夜中からの雨は8時頃には上がり、午前中には晴れ間が出てきました。

風もなく、湿っぽさが寒さを和らげています。

そんな日、日本みつばちが飛び回っています。

菜の花は咲いているけどまだまだです。

今、日本みつばちが集まっているのは椿の花、
椿の近くにくると、日本みつばちの羽音がブンブン、
元気な羽音を聞くことができます。

以前山に、待ち箱を設置しに行った時、椿の花に日本みつばちが来ているか、
確認してから、待ち箱を設置していました。

1月から咲く椿の花は、近くに日本みつばちがいるかの目安になります。

さて、そろそろ「日本みつばちスイッチ」を入れる時が近づいて来ました。

採蜜は涼しい朝に!

晴れ

暑いので午前中が勝負です。

採蜜は続いています。

暑いから午前中、これはかわりません。

みつばちが巣門のとこにいっぱい出てきている巣箱がちょっと気になっていました。
たぶん中はいっぱいになっているから継箱って思っていた巣箱、
カメラ入れてみたら、夏場によくあること、壁にたくさんのみつばち、でも巣箱の中は余裕がありました。

暑いからみつばちもばらけているんですね!

さて、採蜜です。
採蜜巣箱は確認済みなので、決行しました。

スノコ方式が良いかどうかわかりませんが、我が家はこの方式

切り取った継箱はずっしり重いでした。

ちょっと花粉のとこがあったみたい!
ここは削って、はちみつブンブン丸をすることにしました。

こんな感じで加工しています。

野菜水切り器の加工っていっても底だけです。
穴を大きくたくさんあけること。
以前は小さい穴をあけたけど、蜜がなかなか落ちなくて時間がかかってしまいました。ならばと穴を大きくしたらOKでした。

糖度も問題なし

今回も、採蜜の後は、スイカを食べました。
夏はおいしい果物がたくさんありますが、
自家製のスイカは値段気にすることなく食べられるからいいです。

水分補給には西瓜をどうぞ!

夏の採蜜作業は午前中に

晴れ

午後の仕事は遠慮します。

夏場、日中暑くなるってわかっている時の採蜜作業は早い時間がいいです。

幸い、今回の採蜜場所はほぼ山の中、雑木の近くでもあるので午前中は日陰になる条件のよいところでした。

慣れは良いのか、そうでもないのか?
慣れはワクワク感の先にあり、後戻りしてあの感動をなんてできません。

話はそれますが、
今はオリンピック期間であり、金メダルを取った時の選手の喜びの表情は何回見てもいいし、感動はその度にやってくるから、たまんないですね。

もとい、
上段の継箱を叩き、みつばちが下の段に行く様に振動を与える時、
日本みつばちを始めた頃はあまり叩きすぎると、みつばちに悪い影響があるんじゃないか?
なんて心配もしましたが、今はありません!

採蜜は家内と二人作業なんで、家内がドライバーの持ち手でトントン叩き、その間にぼくが釣り糸で、切り取り作業、

流れ作業で、採蜜は進み、継箱作業も含めて、
3群の採蜜は1時間ほどで完了でした。

糖度

現場の写真はメモリー不足で撮れてないというお粗末でした。

採蜜作業 内業編

くもり

曇りのせいか外仕事もそんなに暑くない

採蜜作業 内業編

巣板をこんなふうに置いて、あとは回すだけ、
反対面も同じ様に

家内が巣板の蜜蓋をパン切りナイフで切り除いて、
野菜水切り器、我が家ではブンブン丸にセット、
ブンブン丸の底には4カ所直径2cmほどの穴が空けてあり、
分離されたはちみつはバケツに落ちるシステムになっています。

アナログです。かっこよく言えば、人海戦術!

今は完成されているけど、何回か試行錯誤してこの形に落ち着きました。

1番の味噌は野菜水切り器の底に空ける穴はできるだけ大きく!
これがうまくいけば後は家内が蜜蓋を切る作業と蓋を切り取った巣板をスムーズに野菜水切り器に入れられる様に、場所、位置、のセッテイングすれば、
のんびー式採蜜作業は問題なくできます。

切り取った巣蓋

さっ、次はオーガンジーで濾して瓶詰め作業です。

(良い写真が撮れなかった!)

Olderposts

Copyright © 2022 毎日のんびーブログ

Up ↑