毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

分蜂捕獲板と孫分蜂

くもり

午後から晴れ間が見えた。

去年は6月10日でした。
今年は6月11日の今日でした。

蜂球を発見!

蜂球を発見!

大きさはこんな感じ

大きさはこんな感じ

昼過ぎ、どれ仕事に行くかと外を見たら、分蜂捕獲板に蜂球が、
初めて目にする状況は、えっ!何?まさか!
きたぁ~、って感じでした。
どの巣箱から?、一番近い、一昨日採蜜した巣箱かな?

逆さにして巣門の近くへ

逆さにして巣門の近くへ

入居ショーですね

入居ショーですね

さて、どこに置こう? 巣箱はどれ? 結構あわてるもんです。
分蜂捕獲板は細引きロープでケヤキに固定してあるだけなので、
そっと外してから逆さまにして巣箱の前に運んで
巣門の前に置きました。

女王蜂、黒いお尻が

女王蜂、黒いお尻が

女王蜂、ぶれました。中央にいます。

女王蜂、ぶれました。中央にいます。

今回は巣箱に強制的に入れる方法はとりません。
じっと、待って観察しました。
これも初めて、女王蜂を発見、半数ぐらい蜂たちが入ってから、
女王蜂は巣門をくぐり中へ入りました。
それからは、ぞろぞろ蜂たちは中に吸い込まれるように入っていきました。

孫分蜂ショーも終わりです。

孫分蜂ショーも終わりです。

今回の分蜂ショー、自分の作った捕獲板に蜂球を作ってくれたことが一番うれしかったですね。
もし今回の蜂球がなければ、捕獲板、燃やしていたかもしれません。

虫をかわいく感じる時がくるとは思ってもみませんでした。

虫をかわいく感じる時がくるとは思ってもみませんでした。

ともあれ、女王蜂も見れたし、無事入居もしてくれたし、
めでたし、めでたしの蜂ライフの一日でした。

Categories: 日本みつばち

喜びも束の間の孫分蜂 » « AKB48

2 Comments

  1. 急なお引越しにも慌てず騒がず冷静沈着・・・
    集合板の裏側ちゃんと杉の皮で作ってられたんですね~一回は使ってみようかと使い心地お試ししてくれてよかったですね~!!
    下手っぴな箱しか用意出来ない家主の焦って気長に待てない私なら棒を一本渡してその上に巣箱を乗っけて気に入らなくても無理やりこに這い上がってもらったかも。

    • のんびー

      2014年6月12日 20時21分 — 8:21 PM

      蜂飼いのおもしろさのひとつが、急な引越しに立ち会うことかもと思いました。
      集合板、危なく焚き木にするところでした。
      でも、本当にみつばち達が使ってくれてよかったです。
      いつ、何があるかわからないので、集合板は設置していたほうがよいようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑