毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 日本みつばち (page 3 of 234)

夏用底板に交換

くもり

気温が高くないので過ごしやすいでした。

今日は梅雨の合間の晴れとまではいかない曇り空でした。
収穫が終わり、後かたづけも終わり、やっと自由時間がとれました。

金網部分は小さめに作りました。

今年の入居群で底板がそのままになっていた巣箱の底板を夏用に交換しました。
梅雨の時季湿度だ高いと、底板はじっとり、巣くずが溶けてどろどろの状態になっています。
そのままにしておくと、梅雨に出てくる○○クジがいることがあります。
幸い、ぼくは経験ありませんが、週末蜂飼いさんが梅雨になってそのまま冬用の底板を使っていたら、
○○クジがいて「ギャァー」ってなったと言っていました。
なので梅雨に入る前に底板は通気用の網つきに換えたほうが良いって言っていました。

こんな感じでした。

今年の入居群、勢いはあれどそこまではと思っていたら、結構湿っていました。新品の底板と巣門台に交換、
汗かいた後、シャワー浴びて、きれいな下着に着替えた感じをミツバチも味わってくれたでしょうか?

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
鹿児島の蜂飼いさんの今年はどうなんでしょうか?継箱作業に追われているんでしょうか?うらやましいなぁ~。

内検したらこんな感じでした。

蜜蝋の仕上げ

晴れ

晴れると汗かきます。もうそんな季節です。

逃去群の巣箱や、いつの間にか蜂が少なくなった巣箱の巣板を冷蔵庫に入れていました。
蜜蝋がたくさんあったって、後悔はしません。
こんなにあるんだって、自慢にもなりませんが・・・・。
まっ、いつか蜂飼いになりたい人や、蜜蝋でロウソク作ってみたいって人が現れるかもしれませんから、作って保存しておきます。

右の網で濾しました。

この前、巣くずをお湯で溶かして、荒漉しをしていました。
今日はその続きです。

また沸騰させて、

しぼって、

固まるまで待ちます。

今度は鍋に入れて、クッキングペーパーで漉します。
荒漉しの蜜蝋、もっとあるかと思ったけど、固まりは小さいでした。
採蜜精製で残った巣くずから作る時はもっとあるような気がします。

きれいな蜜蝋です。

厚みが・・・

で、出来上がった蜜蝋です。
試しに重量計ってみました。

難儀したわりには少ないです。

やはり、少ないですね。
まっ、蜜蝋棒一本ぐらいはできると思います。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
次の蜜蝋作る時は秋以降になります。
たくさん採蜜できるとたくさん蜜蝋ができます。
蜜蝋分限者になりたいですね。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑