毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Page 2 of 1030

時をかけるアラカン

雨くもり

梅雨の天気、雨が曇りになり晴れになり...

やはり白は人気があります。

時の経つのは早いものでもう新たな収穫が始まりました。
本当なら収穫が始まる前にもう少しやっておきたいことがあったんだけど、収穫モードになってしまいました。
やりたいことってのは、溶接でちょっとした金具(家庭菜園でパイプを固定するパーツ)を作りたかったのと、薪小屋3号に雨樋をつけたかったことなどです。

長年働いていると、仕事の合間合間に好きなことをやるほうが充実感があるのと、イメージがより湧いてくるってのがわかってきます。

もう〜、仕事辞め、これからは好きなことをやる!ってなっても趣味の合間にはお金をもらえることをやるのがいいような気がする!ってのもわかってきました。

イネッサは開花が早いです。

油断していると時は容赦なく過ぎてゆくなんて言いますが、
それを確認したければ、鏡に写ったじぶんの顔をじっくり見れば一目瞭然です。
それは時にショックも伴いますが…..
「えぇ〜、こんなに…」
わぁ〜、あっと言う間だったなぁ〜!って時の流れを実感できます。

そして、学生時代の友達を思います。
「そろそろ会いたいなぁ」

おまけ
「時をかけるアラカン」
なんか良い題名はないかとブログを書く時考えます。
今日は「もう収穫がきたなぁ〜」から、時の経つのは早いになり、
それがちょっと(かなり)違うけど「時をかける少女」が浮かび、アラカンをくっつけて、
「時をかけるアラカン」になりました。

アモロッサは今年で終了

は〜い!はちみつほしい人、手を上げてぇ〜!

雨くもり

午後は晴れ間もありました。

みんな聞こえた〜!
おいしいはちみつ採れたよ〜!

綺麗なんです。

この時期、のんびー村で採蜜することはめったにありません。
でも今年のみつばち達は元気があります。
勢いがあります。
人間社会はコロナ禍でたいへんですが、それをみつばち達が応援するかのようにはちみつ溜めています。
「さぁ〜、おいしいはちみつ食べてコロナに負けるな!」って言っているかのようです。

もちろん、かってなこじつけの思いこみですが、良いようにとらえたほうが良いですからね!

これをみつばちが集めてくるんですから、すごいとしか言いようがありません。

いろいろ息苦しい時もありますが、巣箱から飛び出し、花粉をたっぷりつけて帰ってくるみつばちを見ていると、自然の中で何かに逆らうことなく生きているようで、人間はミツバチのような小さな虫にも適わないなと思うのんびーでした。

« Older posts Newer posts »

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑