毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: 採蜜 (page 2 of 5)

日本蜜蜂 春採蜜?

晴れ

晴れ時々曇り

越冬した一番の強群だった巣箱、ひょっとして無王群になってしまった可能性が高いので早いとこ採蜜することにしました。
5段巣箱なので、2段切り取りました。
天板を切り離した巣の状態は蜜がぎっしりつまった感じではないのかな・・・

天板を切り離しました。

天板を切り離しました。

1段目を切り離したら、たっぷり蜜があります。

良い状態です。

良い状態です。

2段目を切り離して、3段目上部は、少し蜜圏があるけど、育児圏でもない、ちょっとスカって感じですね!

三段目です。

三段目です。

このまま消滅してしまうのか?
勢いのあった群だけに残念です。

たれ蜜をとる作業は家内担当です。
室温が低いのでなかなか落ちないって言っています。
糖度は 80.2度 まずまずです。

糖度計

糖度計

ともあれ、きれいな蜂蜜がとれました。

分蜂制御? 採蜜

晴れ

昼間は初夏の暖かさ

蜂の先端が底板につきそうな4段巣箱、
採蜜をしました。
貯蜜が少ないと分蜂の回数が減るのか、分蜂制御になるのか?
そのあたりはもちろんぼくにはわかりません。

まずは継ぎ箱しました。

まずは継ぎ箱しました。

何回も分蜂して、少ししか蜂達が残らないのなら1回か2回で十分です。
採蜜した巣箱、雄蜂の巣蓋を見つけてから2週間経ちます。
そろそろ分蜂してもよいころなんですが・・・
今日はなしでした。

すのこにもたくさんの蜂がいます。

すのこにもたくさんの蜂がいます。

すのこを外しました。

すのこを外しました。

この時期の採蜜、少し前なら蜂が凶暴で逃げたくなるんですが、
この暖かさ、蜂は向かってきません。
以外とスムーズに採蜜できました。
ただ巣箱上部に蜂が固まり、巣箱切り取りでジャマになりました。トントン叩いてもどかないので、ちょっと強行に巣箱を切り取りました。

さて、どれくらいの”はちみつ”が採れるか楽しみです。

さて、どれくらいの”はちみつ”が採れるか楽しみです。

で、はちみつはと言うと、年を越したからといって特にかわらないです。

おいしく、甘く、りっぱな天然はちみつでした。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑