毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: スプレーマム (page 1 of 158)

よかれと思っていてもね

晴れ

もう晴れても暑くはないです。

こんなになってしまうんです。

先日、雨と灰がいっしょに降りました。こうなると大雨が降らないときれいになりません。

よかれと思ってやっていました。
ぼくのビニールハウスは二連棟です。
ふたつの山がくっついた形で、間に谷があります。
そこには桜島の灰が溜まります。
風が吹くと灰が舞い上がり、ハウスの中に入ってきて花が汚れます。
なので、極力灰を流して谷はきれいにしていました。
毎年一回は谷に溜まった灰を畑灌の水で洗浄していました。

それがですね!

先日若い生産者のとこに遊びに行った時、谷の金具がいたまない?って聞いたら、
「いやっ、そんなにいたんでないですよ!」
なんで?って詳しく聞くうちに、
谷に溜まった灰の中に金具が埋まっていて、そのせいか金具が錆びてないそうなんです。
ついでに谷シートもいたんでないとのこと!

と言うことはですよ、
ぼくがよかれと思ってやっていた谷の掃除は谷金具をいためることになっていた。ということです。
まぁー、強風の時、灰がハウスの中に入らないってことにはなりますが、多少灰がハウスの中に入っても花が出荷出来ないってことではありません。
それなら、谷掃除をしないでいたらどれだけの時間がういたことか、
そして今やっている溶接なんてしなくてもよかったかもしれません。

見てみな!俺のハウスはきれいだぞ!
錆びた金具は溶接でなおしているぞ!
どんなもんだい!って浮かれていたのんびーよ、
じぶんでよかれと思ってやっていても結果そうでもないってこともあるんだぞ!

いくつになっても学ぶことは多いです。

良いとこだけ残して溶接します。

沖永良部島

晴れ

本日土曜日は快晴

平成の天皇陛下も見られたそうです。

根元からして大木です。

沖永良部島に行ってきました。

42年ぶりの沖永良部島です。
前回は船で今回は飛行機です。鹿児島空港から1時間半、それなりの距離を感じます。

島の花農家さんと話をして圃場を見て、ついでに作業場も見せてもらい、そして少し観光しました。

平張りって言っても立派なもんでした。

永良部ユリは有名です。

印象に残ったのが後継者である若者の力強さです。
たとえて言うなら、彼らはディーゼルエンジン、ねばりがあり力が強く継続力の固まり、ぼくが知っているこの辺の若者はガソリンエンジン、それなりに頑張っていてそれなりに働く若者。

島で生まれ親の背中を見て受け継がれてきた遺伝子がそもそも違うのかもしれません!
島で花を作るのにそんなに良い条件がそろっているとは思えないけど、規模拡大して、作業場にはロボット選花機が2台もあり多いときには一日の収穫量がぼくのひとハウス分、作業員がそんなに多いわけではありません。ベトナムからの研修生2名と家族3人、どうやって仕事こなしているのか想像もつきませんでした。

まぁ〜なんて言ったらよいか、ぼくらの農業とは規模も違うし、取り組む姿勢ってのがそもそも比較にならない気がしました。
離島で生活している人の物が違う、いや者が違うって印象を受けました。
いやぁ〜、こんな頑張りかたもあるんだってものを近くで感じることができた沖永良部研修でした。

パパイヤは普通にあるそうですが、鹿屋市ではこれを推奨しています。

これで帰ってきました。

Olderposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑