毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 溶接 (page 1 of 14)

展開図

くもり

午後になり雨になりました。

素人で板金の展開図を使う人は少ないと思います。
丸パイプを斜めにつなげたい、なんか素人でもできる方法があるんじゃないかといろいろ調べていたら、
「なんだ便利なのがあるんだ!フリーソフトもあるじゃないか!」ってなりました。

なんかちゃちく感じますね!

ソフトはお金を払えばプリントができるとなっていましたが、使う頻度が低いので数値を方眼紙におとせばいいやと、まずは小さいパイプ25mm パイプで実験です。

展開図ってつまり型紙、それをパイプに合わせてカットする線を引いてカットすればよい!
まっ、言葉はどんな時でも簡単です。

そして、パイプに合わせてカットして溶接してみました。
残念ながら写真をのせるだけの物ができませんでした。
パイプの厚みが薄くすぐに穴があいてしまいました。

薄板の溶接もっと勉強します。

そして平行して作っているのがハウスの雨樋の加工、こちらも想像と違ってうまく出来ませんでした。

こんなことするハウス農家はいないでしょうね!

短くカットして取り付けます。

本日は反省文です。
明日はこの反省を教訓に違うことやります。

溶接の満足感

くもり晴れ

曇るとちょっと寒いけど風がないのでそんなに寒くありません。

正月三が日っと言って、正月三日間はゆっくりしてもバチがあたらない!
そんな言い伝えがある!
なんてないですよね〜!

箱根マラソンを観ながら、またはレンタルビデオを観ながらゆっくり過ごすなんてステキなことはぼくには無縁です。

家にいるより作業場にいるほうが楽しい、寒さも昼間はそんなに厳しくないので、今日は溶接です。

火花シャーを撮りたかった。

切り口、見えるかな〜!

ハウスの谷に集まった雨水が落ちる雨樋を、谷シートを交換したのを機に新たにひと工夫します。
まずはプラズマカッターでざっと切ります。
本格使用は初めてのプラズマカッター、残念ながら火花が出ているところは撮れません。
切り口もそこそこきれい!
これなら、そんなにグラインダーで補正することなく溶接できそうです。

ほんとこれ便利で楽です。

薄板 2mm の溶接、半自動溶接機でトライしました。
電流は 100A 電圧 19V ありがたいことにデジタル表示は素人には便利です。
まっ、慣れれば表示なんてなくても出来るんでしょうが、ぼくは道具から入るタイプなんで…。

試しに厚み2mmを溶接

点付けで十分と判断、溶接しました。

う〜ん、満足です。

満足感にもいろいろあって、そこそこの機械で、プロ機と変わらない結果を出す。
満足感もあるでしょう。

また、プロ機を使って素人がそこそこの結果を出す。
そこには、満足感の中に所有感が含まれる、
なんて満足感もあります。

Olderposts

Copyright © 2020 毎日のんびーブログ

Up ↑