毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: 日本みつばち (page 2 of 232)

蜜蝋作りと巣箱の巣虫退治

くもり晴れ

蒸し暑いでした。

今日は風がない暑い日でした。
今、こんなに暑いと夏本番になったらたいへんです。
暑さに慣れる練習したほうがいいかもしれません。

さて、こんな日に火を焚くのはやめたほうがいいのですが、
冷蔵庫にたまった巣くずを精製して蜜蝋にしないと収穫が始まってしまいます。

沸騰したら巣くずを入れて溶かします。

この後、こしきの付いたペール缶に入れたんですが、写真は撮り忘れました。

方法はいつものように水の入ったペール缶を沸騰させて、それに巣くずを入れて、溶けたら、もうひとつのペール缶にこし器を載せて漉します。
蜜蝋作りは今のところ、この方法で落ち着いています。
予備の蜜蝋がけっこう貯まってきたので、今は「一応できたらいいか!」って気持ちです。
蜜蝋が少ないときは、いろいろ考えたんですが、今は工夫する向上心が沸いてきません!

沸騰したら、継箱を入れてひっくり返したり、押し込んだりします。

この際、なんでも入れます。

こんだけしました。

もうひとつ、火を焚いたついでに消滅した巣箱の巣むし退治もしました。
今年は勢いがなくなった巣箱が多く、みつばちがまだ居るからとそのまま置いていたら、案の定、巣むし大繁殖でした。
なので、バーナーで焼くより熱湯に入れる方法を選びました。
箱が多いときは熱湯に入れるほうが早いってのも理由です。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
柴犬タローは明日登場します。

チャンネル38 孫分蜂

晴れ

汗びっしょりになりました。

こちらは日本みつばち専用チャンネル、チャンネル38です。

大型連休もすでに終わり、梅雨入りはいつ?って話題になる今日この頃、
のんびー村から孫分蜂の知らせが届きました。

以下、蜂飼いのんびーさんからの報告です。

それは孫分蜂でした。
今朝巣箱の見回りをした時、雄蓋が落ちていて、本気?って思ったんです。
以前から雄蜂はいるなぁとは思っていたけど、一応用意するかともうすっかり片づけてしまった巣箱を屋根裏から下ろし、キンリョウヘンは効力があるかないかわからないけど、朝いちでセットしました。

探索蜂が来ていました。

昼食後セットした待ち箱みたら、みつばちがブンブンしていました。
いやぁ~、これは脈有りかなと浮き浮きしながら、ハウスへ、
しばらくして家内から電話、
「はじまった!」と一言、
走りましたよ!

もう始まっていました。

孫分蜂、そんなに蜂数は多くないようです。
でも巣門へどんどん入っていくのを見るのは良いもんですね。

固まることなくどんどん中へ入ってゆきました。

分蜂ショーは静かに終わりました。

以上のんびーさんからの報告でした。
虫たちの、ひとつの目的に向かって突き進む集団行動って人を夢中にさせる魅力があるんですね!
こちらはチャンネル38、孫分蜂の様子をのんびー村からお送りしました。

今日も、 ” 毎日のんびーブログ ” に来てくれてありがとうございます。
やはり、分蜂ショーは何回見てもいいですね!

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑