毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 斜め45度から (page 1 of 67)

ポツンと一軒家

くもり

風はないけど気温は低い

蝋梅が咲き始めました

なんでぼくは「ポツンと一軒家」が嫌いなんだろう

テレ朝の日曜8時から放送されている「ポツンと一軒家」って番組があまり好きじゃない!

なんでだろう?

まず、現場に出て家を捜す聞き手の話し方がどうも嫌いだ。

ちなみに家内は好きで見ている。
その時ぼくはパソコンしているか、もう一台のテレビで無料動画アプリGYAOをみているか、YouTube見ているかだ。

どうもね、ぼくが捻くれ者だから、放送されている内容が綺麗すぎると感じる。

良いじゃないか、綺麗な内容でマイク向けられた人達もテレビ用の笑顔を見せていたって!
なんて言われそうな気もするけど、
まっ、平たく言えば「ぼくの感情が受け付けない!」のである。

ぼくの斜めな感情が「ふん!」って言っているのである。

こんな時思うんだ。
どっかにいないかな?
「いや〜実は、私もあのポツンと一軒家って番組嫌いなんです。」
「どうもねぇ、あれはいただけない、…….  」

こんな人いたら、ぼくと会話してくれないかなぁ〜!

コロナ禍だけどなんかしてます。

くもり

風が冷たい

晴れたら咲いています。

このコロナ禍はどうしょうもなくて、田舎に住んでいても外出を控えてします。
不要不急って言葉が田舎にも重くのしかかっています。

さらに、トンガ沖の火山噴火があって、受験生はたいへんだっただろうな!って思います。

まぁ〜、そんなわけでぼくは静かにくらしています。

ここんとこ寒さが厳しくて、晴れたらいいけど曇りだと締め切った作業場の中でも厚着です。

今しているのは、13mmの鉄筋をたくさんもらったので、それを使って何かできないか、
以前家内が、100円ショップで買った鉢のせ台は、所詮100円だったと言っていたので、鉄筋を丸く加工して鉢を載せる台を作ろうかと、
で、まず鉄筋を丸くするための治具を作っているところです。

便利になったなぁ〜

晴れ

晴れてはいるけど、世の中冷たいです

ほんと物流環境って言うか、ネット環境って言うか、便利になりました。

この寒い中買い物に出かけなくても、ネットの大規模店舗で注文できて、ぼくの住む田舎でも三日あれば届くんですから、
まったくもう〜、寒いのを理由にますます薪ストーブの前に陣取ってしまいます。

そして、溶接動画見て、うまく作っているなぁ〜って感心して、同じ部品買うかってなり、
あと500円買うと送料無料かぁ〜、それならばとそんなに必要としなくても買ってしまうという悪循環に陥ってしまうんですね!

ちょっと傾けて移動

小型のバイスなんでキャスターなくてもとは思ったんですが….

まっ、そんなわけで、バイス台にしたホイールに付ける移動用軸受キャスターを注文しました。
たぶん、町のホームセンターでは手に入らない軸受キャスター、それが、三日もあれば手に入るんですから…

早起きして、薪ストーブの炎見ながら、恵まれた今の環境に感謝したひとときでした。

実際はね、結構ぐちゃぐちゃしているもんですよ!

まっ、斜めな変人はろくなこと考えない

晴れ

朝は冷えたけど昼間は風がなく作業できました。


世の中にはすごいひとがいるもんで、東大出てピアノがうまくてショパン国際ピアノコンクールに出るぐらいの実力があり、ついでに背が高くて二枚目っていう人がいます。

つい最近テレビを見て思ったことです。

「天は二物を与えず」って言うけど、あれはうそだ!ってぼくは思っています。
まっ、語源を調べればなるほど、そうなのか!ってなるのかもしれないけど、面倒なのでぼくはそこまでは…

ただ、世の中にはぼくのレベルからみると、二物を持っている人は結構いて、
なんでだ? ふん!世の中恵まれている人がいるもんだ!って斜めから拗ねて考えていたぼくに、
軽トラ運転している時だったんだけど、
「そうかぁ〜」って答えが天から降ってきたことがあります。

以前、このことは書いたことあるから、覚えている人がいるかも?!
「いないな!」

なぜ、二物を与えられた人がいるか!って方向から考えたら答えが出たって話です。

なぜ、二物を与えられるか、それは効率化の為、

職人がいて、現場で溶接やらせたらピカイチ、ロープワークも芸術的、段取り良い、そして事務所に帰ればコンピューターを自由に操り設計から新しい構想までできる、
そんな人がいます。

現場もわかり、設計もこなす、これが別々の人がやるより一人の人がやった方が効率が良い、

なので、天は例外を作り、効率化の為に二物を持った人を作ったって話です。

ここで終わりじゃなくて、

まだ、続きがあります。

ここから本題、

親ガチャって言葉、表現があるらしんです。

親ガチャ、つまり子は親を選べない!
ガチャ・ガチャから生まれた言葉、親ガチャ!

なるほど、「そう考えるか!」

あるなぁ〜、そう考える子は多そう、そう考えることによって救われる子も中にはいるかもしれないなぁ〜、
良い親のもとに生まれて幸せだろうなぁ〜って場合もあれば、
う〜ん!こんな親を持った子は悲惨だなぁ〜って思う場合もあるかもなぁ〜….、

親ガチャ、新たに生まれた表現?
あまり普及しないだろうなこの表現、

でも斜めなぼくにはひっかる表現。
自然に世間から消える表現なんでしょうね!

2022 へ

晴れ

風が強い

With コロナ、With 病気 With 温暖化

みんな、with ”何何” と過ごしているんだなぁ〜

みんな、いろんな ”何何” を受け入れる容量があるんだね!

人間って強いなぁ〜

みんな、頑張っているなぁ〜

ここが踏ん張りどころって言葉が好きなんだけど、

みんな踏ん張れ!

Olderposts

Copyright © 2022 毎日のんびーブログ

Up ↑