毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 斜め45度から (page 2 of 65)

ソーシャルディスタンスとは一間

犬はソーシャルディスタンスしません!おじさんおばさんにくっつきます。

花の仕事中はMBCラジオが流れているので、
武田鉄矢の今朝の三枚おろしが耳に入ってきます。

武田さんが、新型コロナの話で、ソーシャルディスタンスってわかりにくい!
日本語に訳すとなんて言うのかな?
社会的距離!
でもなんとも分かりにくい。

ぼくもこの英語表現はなんだ、日本語で言ってくれ!と思っていました。
ソーシャルディスタンスって具体的にいうと、約2m の距離をおくこと、
それって日本語で言うと、武道でいう「間合い」のことじゃないかと
間合いの距離じゃないかと武田さんが言っていました。

うん、それ良い、その表現好きって思いました。
間合い!です。日本人ならわかる、間合い!
皆さん、間合いをとりましょう、間合いをとることが今は大事です。
菅総理、「鬼滅の刃」がはやっているからといって、「全集中の呼吸で」なんて言わないで、
間合いをとりましょうって言えばいいのにね!

ここからはのんびーが思った事、
間合い、良いなぁ、 約2mか!
まてよ、約2mって一間(いっけん)じゃないか、大工さんなら、すぐ分かる、
ぼくでもわかる、畳の長いほう、一間のけんは間、間合いの間じゃないのかな?!
ソーシャルディスタンスとは一間の距離をおくこと です。

もう一回、ここで菅総理に登場してもらいます。
皆さん、我々日本人ならできる、間合いをとりましょう。
間合いとは一間 1.8m です。


コメント
カピバラさん、フローハイブはよく出来ていると思います。
でも、そうですね! 重箱の上にフローハイブが載っているより、
重箱だけの方がみつばちの巣箱(蜂箱)って感じがしますね!

ちょっと思ったこと

くもり晴れ

天気はそんなに悪くないけどダウンベスト着てました

テレビに興味なくなったと言ってもよくみます。

NHK で紛争地の子供が、家族のため1日200円で働くとか、突然いなくなった働き頭の兄がゴミ捨て場で臓器をぬかれて死んでいたと世界の現状を伝えていました。

民放番組、食堂の紹介で普通の人なら全体食べられないような大盛り定食が出てきてびっくり、
大食いの番組で、もう限界食べられない!って出演者が言っています。

だから何?って聞かれたら、日本人でよかった。日本に住んでいられることに感謝します!
こうなるんですが、

世界の現状を伝えることは大切なこと、それを知った人でスイッチが入る人がいる。
こんなのおかしい、何かできることないか、そう思った人が、
日本の総理大臣になるかもしれない。

アメリカで同じような放送があり、なんとかする俺がなんとかしなきゃ、そのために自分は生まれてきたんだ!
って人が、アメリカ大統領になるかもしれない。

アメリカの大統領選挙を見ていて思ったことでした。

11月7日撮影、こぼれ種子から大きくなりました。

11月11日撮影、この季節でも咲くんですね!

万能薬 コカ・コーラ

晴れ

今は晴れると気持ちの良い季節

皆さんは経験ないでしょうか?
柿を食べすぎてお腹が痛くなったってこと。

柿は消化が悪い、ちゃんと渋抜きされていないとダメ、なんてこと言われたことないですか?
ぼくは小さい頃から、山の柿食べてきた人間ですから、
ちょっとぐらいのこと、柿なんかに、ふん!って思っていました。

でも先日、アホなぼくは、うまいなぁ〜って干し柿からこね柿(富有柿)を8個ぐらい1日に食べたんです。
そしたら、どうも胃のあたりが、しくしくする、じわぁ〜と痛い、
太田胃散飲んで、まっ、治るだろうと思っていたけど、2日経っても良くならない。

病院に行ってみればと家人は言うけど、そこまではない、
そこで、ネット検索、ありました。
10月、11月と柿のシーズンになると、柿アレルギー、

そして見つけました。
コカコーラが良い。
そうです。そうなんです。ぼくが以前から言っていたでしょ!
多くの強者がコーラを飲んで腹の調子の悪さを治してきた。
まっ、ぼくも受け売りなんですが、実践はしてきました。
ちなみに身内では、おじさんはビール飲まないくせにコーラを飲む、おかしい人と言われています。
船酔いにもコーラが効く、これはぼくが発見しました。

こんな時にかぎって在庫のコーラがない、
家人が玉ねぎの苗を買いに行くと言うのでそれならといっしょに町へ、
スーパーでコーラ買って早速ガブ飲み、
もうこれだけで、治った気分になりますね!

そう、今は普通に戻り、家人がおいしそうに送られて来た柿を食べているのを見ています。

30年以上前に買ったコカ・コーラ

アメリカ大統領選挙

くもり

どんより天気

トランプとバイデン、どちらが次期大統領になるのか?
ぼくもそれなりに興味があります。
バイデン当選確実、でもトランプ認めない、
アメリカの分断が深まる!
田舎に住んでいるぼくにも情報がきます。

テレビの報道、特にアメリカからの映像をみていると、羨ましい気持ちになります。
ここまで、、こんなに、すごいなぁ〜、滅茶苦茶だなぁ〜って思うこともあるけど、トランプの言葉に突き動かされる人々、怖いなぁ〜とも思うけど、ひとつのことにほとんどの国民がここまでなれるんだ?! って気持ちになります。

さて、日本は、菅総理は、鬼滅の刃が人気があると知れば、誰かとりまきが教えたのか、
「全集中の呼吸で、なんとか・・・」
呆れたぼくは、ばっかじゃない!の思ったのでした。
小学生じゃあるまいし、国のトップが何言ってるの、まったくもって情けない、こんな人が日本のトップなのか!
国会答弁みていても、日本の将来は?ってなります。

でも大丈夫。
若者よ、大丈夫!年寄りは必ずあなた達より早くいなくなるから、
あなた達の時代が必ずくるから、その時の心の準備をしておいてね、
今のジジイ達のようにならないように、時の流れは早いからね!

明るい夜明けがきますように!

不思議

くもり

暖かい立冬でした。

う〜ん、不思議なんですよね!
更新してない期間が長いから、もう誰もきてないのかと思ったらそうでもないんです。
それなりに毎日誰が来てくれているんです。
どうしてなんだろうなぁ〜

で、なんで更新がないかと言うと、ぼくは空っぽになっちまって、
何も出す(書く)ものがなくなって、ぼぅ〜っていう状態になってしまったんです。

でも、冬が近づいてきて少し時間ができてきたら、気持ちが少しずつ変化してきたんです。

先日北方謙三さんが旭日小綬章をもらい、そのインタビューで、たぶん死なないかぎり書くのをやめないだろうなぁ〜、って言っていたんです。
20代、北方謙三さんの書くハードボイルドが好きでした。
新刊が出たら必ず買って、わくわくしながら読んでいました。
そんな北方謙三さんは作家だから当たり前だけど、死なないかぎり書くのをやめない!
この言葉を聞いて、いいなぁ〜って思ったんです。

なんか、当たり前だけど、生きているんだなぁ〜って、
歳とってもかっこいいなぁ〜って思ってしまったんです。

今日は柴犬タローの誕生日、16歳になりました。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2021 毎日のんびーブログ

Up ↑