毎日のんびーブログ


斜めな蜂飼いがちょっと面白いことを毎日

Category: キンリョウヘン (page 2 of 10)

キンリョウヘン

くもり

昼過ぎから雨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
岩ツツジがやっと咲きだしました。
我が家の岩ツツジは遅咲きですがこれからしばらく楽しめます。
実家の岩ツツジはそろそろ終わります。

花と言えば、蜂飼いさん達にとってはキンリョウヘンです。
分蜂シーズンのためにある花ですから、今咲かなくていつ咲くのっていってもよいぐらいです。
蜂飼いさんたちは、温度調整しながら期待を胸に”どうかなどうかな間にあうかな”って思っているかもしれません。

ぼくのキンリョウヘンは3鉢だけ花芽を持ちました。
少ないですね。
でもないよりは”まし”と思いながら、自宅分蜂に備えています。
アルバが一輪咲きそうです。
あと何日?
分蜂はすぐそこにきているんだけどなぁ~・・・

一輪咲きました。

一輪咲きました。

青蜂さんからいただいたキン様です。

青蜂さんからいただいたキン様です。

今日、巣箱から雄蜂が飛び出して行くのを何回か確認できました。
まだ頻繁にとはいきませんが・・・・

少しずつ、一日一日、蜂達が分蜂に向かって進んでいるのがみじかに感じられるのがいいですね。

キンリョウヘン重量測定 その後

晴れ

昼間は春です。

キンリョウヘンの重量測定その後です。
6鉢を夕方測定
灌水翌日からの天気と増減値です。

[table id=1/]

あくまでも素人の測定ですから・・・。
晴れの日は減少しています。
興味深かったのが、雨の日に重量が増えていた鉢があったこと、
重量の変化がない鉢もありました。
1kgを越える鉢(素焼き5号、プラ鉢ボラ)はデジタル秤で計測していないので精度が落ちます。

培養土による重量変化もあると思いますので、
プラ鉢(ボラ)以外は下の写真の成分養土を使用しています。

養土成分

養土成分

明日から天気が”曇りのち雨”になるらしいので、もう少し計測してみます。
さて雨でどう変化するか楽しみです。

Olderposts Newerposts

Copyright © 2019 毎日のんびーブログ

Up ↑