毎日のんびーブログ


蜂飼いで罠師で溶接好きな のんびーのブログ

Category: 日常 (page 2 of 110)

トーフはホカホカの出来立てが一番

くもり

風がないのでそこまで寒くありません

田舎トーフ

朝7時、トーフを買いにドライブ、
ドライブといっても、1分かかりません。

ハウス仕事があった頃は、朝7時っていえば、何かしら仕事をしていました。
なので、トーフを前もってお願いしていたらホカホカが食べられる事は知っていたけど、
無理だな!って諦めていました。

でも今は自由の身、朝の時間を作ることはできます。
朝ごはんは、トーフに鰹節を載せてネギも少し、
鹿児島の甘い醤油でいただきます。

実家がトーフを作って販売していたので、出来立てのトーフは食べた事あります。

「美味しんですよね!とってもね!」

そうそう、サウジアラビアにいた時にも、家内と作っていたっけ!

考えてみると、ホカホカのトーフとは縁があります。

2022年を楽しく

晴れ

こんな良い正月はないって言うぐらい、良い天気に恵まれました

菜の花が咲き出しました

穏やかに幕開けした2022年、

仕事のこととか、これをいつまでにやらなければならない!
なんてことから解放された2022年が始まりました。

今年も頑張るか!って言ったら、
家内が頑張らなくてもいいから、楽しくいこう!って言いました。

それもいいなぁ〜!

年末になると

くもり

曇りでも風がなかればOK

門松

竹の準備が終わるとほぼ終了

毎年のことで、年末になると門松の準備をします。

ここに家を建てて毎年、正月の門松は道路から玄関までの短いアプローチの道路側に作ります。
ここ数年、ちょっと賢くなったのか、松は植木鉢に植えたままのを使うので、山に松を探しに行くことはなくなりました。
用意するのは竹だけ。
竹だって、いつもの田んぼの横にあるのを切ってくるだけ。
梅はハウス横の梅の木をちょっと拝借、
このあたりは田舎生活の良いとこ。

こんな感じになりました

ちょっとした町ならホームセンターって手もあるんでしょうが、
できることなら、自分で用意したほうが、

正月がくるぞ!新年は近いぞ!って気分になりますからね。

2021年、コロナ禍でどうも、流れが変わってきたような、
とりあえず、正月の準備はしました。

なぁ〜んか、自由に何も気にしないで友達に会いたいなぁ〜!
今、そんな気分です。

冷え込んだ週末、週明けも寒そう!

晴れ

どうかな?風は収まったような

焼き芋の準備は怠りません

寒い日曜日になりました。

少し雪が舞いました。

薪ストーブの前にいる時間が長いでした。

無料動画アプリGYAOで進撃の巨人を見ました。
リヴァイ兵士長の特集編。

なぜ、ぼくは進撃の巨人を見るのか、それはハードボイルドの要素が多々あるから。

ぜひ見てくださいとは言わないけど、あ〜暇、何もすることない、そんなひとは見てください。
面白いですよ。

最近、天気予報は当たるなって思います。

台風の進路予想などは別にして、明日冷え込むとか、

ここまでは、昨日のこと。

寒いっていっても、外気温は−1°でした。

今朝、いつものように早く起きたので、気温チェック、

冷え込んだかな? 何度かな?

SDGs

晴れ

冬がきたかな、クリスマスだもんね

寒い時は薪ストーブ

ちょっと今日は、風を冷たく感じる一日、

最近さかんにSDGsって言われるんだけど、

知り合いの週末蜂飼いさんとその話をした時、

考えると自分達が子供の頃はSDGs だった。
肉やサカナを買う時は、へぎが使われていて、プラスチックの容器なんてなかった。
子供のお菓子は、すずめの卵ってお菓子があったんだけど、お店の人が小さな紙袋に入れてくれた。

知り合いもぼくも良い歳になって、昔を懐かしむ時が多いんだけど、

今の技術をもって昔の生活の良い習慣を実現すること、
それが SDGs だね!ってことになりました。

そうそう、朝のNHK で鹿児島県のことをやっていたっけ!
鹿児島県の年収は他の県と比較したら低いんだけど、
鹿児島県人はその年収に満足していて、
(家賃が安いのもあるけど)
インタビューを受けた人たちは、鹿児島県は住みやすい良いとこだよって!
答えていたんだ。

ぼくは、ちょっと前のブログで ”不審者” って題で、
田舎でも地域のコミュニケーションがなくなってきているって書いたんだけど、

いやいや、鹿児島県、そんなことないようです!
なんかね、鹿児島県に住むひとびとの根底には、しっかりと人と人との繋がりがあるようですよ!

ちょっとうれしかったなぁ〜!

Olderposts Newerposts

Copyright © 2022 毎日のんびーブログ

Up ↑